So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

今日の格闘技 「1.15 Krush.72」 [格闘技]

今日の格闘技 「1.15 Krush.72」(後楽園ホール)

例年、あまり雪の降らない地域でも雪の積もった週末。
GAORA&AbemaTVにて、Krushが生中継されました。
http://www.krush-gp.com/

今回は、ダブルメインでタイトル戦が2試合。
まずは、-70kgタイトルマッチで
「ジョーダン・ピケオー(王者)VS 廣野 祐」
王者のピケオー選手は、日本人選手に圧勝を続け、今回が
2度目の防衛戦となります。
挑戦者は廣野選手。以前はJ-NETでも活躍しているベテラン。
なんとKO負けがないとのこと。
廣野選手、この試合でもダウンすることなく、概ね接近戦の攻防。
判定は僅差で、2-0となりましたが、王者が防衛に成功。
う~ん、ピケオー選手を倒す日本人選手はいない?

そしてメインは、女子タイトルマッチで
「KANA(王者)VS メロニー・ヘウヘス」
ここまで無敗のKANA選手が、初めて欧米人と対決。
UFCで女子の試合がメインとなることが増えましたが、
ここKrushでも、女子の試合がメインに。
試合は序盤からダウンを奪い合う、激しい展開。
その後は均衡していたものの、3R終盤、KANA選手がまさかのダウン。
結果、3-0にて挑戦者のヘウヘス選手がベルト獲りに成功。
なんと、マイクスジムが2本のベルトを持ち帰ることに!

さて、次回Krushは、2/18 後楽園ホールで開催。
メインは、Krush -67kgタイトルマッチで
「塚越仁志(王者)VS モハン・ドラゴン」
その他、第5代Krush -60kg王座決定トーナメント準々決勝が4試合、
第5代Krush -65kg王座決定トーナメント準決勝が2試合あります。
山本真弘選手も登場しますね。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

先週の弓道 [弓]

先週の弓道

日本各地で雪。とても寒い週末でしたが、昼間に道場へ。
寒さのためか、いつもより練習されている方は少なめ。

前回、先生にいただいたアドバイス
 肩を開くこと
 押手から引き分けること
についてを、意識して練習。
ここ最近、意識が足りていなかった「肩」。
やはり重要。
射の方向が定まったので、後は矢数。
今回は寒さのため、あまり矢数をかけれませんでしたが
徐々に増やしていきたいと思います。

まだまだ寒い日が続くようですが、引き続き修練。

今日の映画 「オアシス:スーパソニック」 [映画]

今日の映画 「オアシス:スーパソニック」

ほぼ1ヶ月ぶりに、劇場にて映画鑑賞。
音楽関連の映画鑑賞となります。
今回は、洋楽。既に解散していますが、あのオアシスの長編ドキュメンタリー。
(オフィシャルサイト↓)
http://oasis-supersonic.jp/

監督は、マット・ホワイトクロス。
そしてギャラガー兄弟が制作総指揮。
デビュー前、そしてデビュー後の活動のピークとなる数年間を
まとめた内容。
90年代半ばのこととなります。
私としては、80年代のNEW WAVE系の音楽にはどっぷりでしたが、
ブリットポップが出てきたころ頃、やや興味を失っており、
オアシスは、あまり熱心なファンではなかったです。
ヒットしていた曲は、よく耳にしていましたが。
国内外、すごい盛り上がりだったんですね。
改めて、驚きました。

兄弟でのバンド活動、難しいようです。
古くは、キンクス。80年代はジザメリなどいろいろありますが。

さて、解散後の活動。兄、ノエルは2枚のアルバムをリリースしていますね
こちらはCDを購入し、よく聴いております。
今後の活動も楽しみ。
170112.jpg
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

今日の本 「ギャラリーフェイク 33」 [本]

今日の本 「ギャラリーフェイク 33」(細野不二彦/ビッグコミックス:16年)

ちょっと久しぶりに、細野さんのコミックスです。
昨年末から、リリースラッシュですね。

本作「ギャラリーフェイク」は、2005年に連載が終了。
その後の単発的な掲載、そして昨年の復活作を加えて
なんと、11年ぶりにコミックがリリース!
驚きましたね。

最初の2作、「忘れられた一夜」、「ガレキの街の美術商」は
既に読んでおりましたが、「アンソールの男」、「九鼎の行方」は
初めて読みました。
相変わらず、アートが絡む、ぐっとくるストーリー展開、
ナイスでした。

さて、昨年末は本作に加えて、「短編集②」、
そして「いちまつ捕物帳 5」をリリース。
今月末には、 ラストとなる6巻のリリースも。
楽しみですが、もうラスト?という思いも。
単発でもよいので、こちら「いちまつ捕物帳」も
また復活してほしいですね。
170111.jpg
nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

今日の格闘技 「12.18 Krush.71」 [格闘技]

今日の格闘技 「12.18 Krush.71」(後楽園ホール)

今月のKrush開催が週末に近づいていますが、先月のKrushについて少し。
11月は、未開催でしたので、2か月ぶりの開催でした。
http://www.krush-gp.com/

今回は、メインはKrush -53kgタイトルマッチ。
その前に、第5代Krush -60kg王座決定トーナメント一回戦 4試合も。
私の注目は、その中の1試合。
「山本真弘 VS 加藤 港」
山本選手は、全日本の時代から活躍しているベテラン。
当時、その後も同階級では敵なしの強さで、
IT'S SHOWTIME世界王者にもなりましたが、近年は少々低迷。
仕切り直しのためか、独立し、今回が初戦。
序盤は均衡。終盤の3R、ついに山本選手がダウンを奪い、
なんとか初戦を突破。
他の3試合の勝者は、郷州征宜、レオナ・ペタス、安保璃紅の3選手。
次は、2月ですね。

そしてメイン、Krush -53kgタイトルマッチ。
「武居由樹(王者)VS 隆聖」
こちら、王者である武居選手がダウンを奪い完勝。初防衛に成功です。

さて、今週末の次回Krushは、後楽園ホールで開催。
GAORA&AbemaTVにて、生中継のようです。
カードは、ダブルメインでタイトル戦。
「KANA(王者)VS メロニー・ヘウヘス 」
「ジョーダン・ピケオー(王者)VS 廣野 祐」
ここでも女子の試合がメインです。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

今日の本 「塀の中の少年たち」 [本]

今日の本 「塀の中の少年たち」(斎藤充功/洋泉社:16年)

-世間を騒がせた未成年犯罪者たちのその後-とのサブタイトルがついた一冊。
図書館にあり、少し気になったので手にしました。

著者は、斎藤充功氏。ノンフィクション作家とのこと。
他にもたくさんの著作があります。

本書、7章から構成。サブタイトルには、「未成年犯罪者たちのその後」
とありますが、それに限らず、“サムの息子”事件の取材や、
昭和期の取材も多数含まれ、著者の未成年犯罪に関わる取材全般を
まとめた内容となっています。
私が知らなかった事件で、ちょっと驚いたのは、6章です。
未成年のときに犯罪(殺人)を起こしたものの、その後弁護士に。
そのような方もおられるのですね。

さて、未成年であれ、誰であれ、人が人を殺すというのは
私としては、信じられないことです。
そういった犯罪行為は、脳の異常、欠陥が関係する?
であれば、今後、脳の機能の解明が進めば、犯罪の抑制、予防も可能?
そのような時代がくればよいのですが、まだまだ先ですよね。
170107.jpg
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

今日の格闘技 「UFC 207」 [格闘技]

今日の格闘技 「UFC 207」

年末に開催されたナンバー大会。先週末、時間遅れでFOXにて放送。
ようやくメインカードを見ました。
メイン前は、ニコニコで放送。

2つのタイトル戦に加えて、元王者が多数参戦する大会。
残念ながらヘビー級のカードは中止となりましたが
タイトル戦は予定通りに実施されました。

セミはバンタム級、
「ドミニク・クルーズ(王者)VS コーディ・ガーブラント」
試合は判定までもつれましたが、5分5Rが、ここまで短く感じたのは
初めて? といった緊張感溢れるナイスな試合でした。
圧巻は、4Rのガーブラント。王者の攻撃を見切り、何発もヒットさせ
ダウンを奪ってましたから。その上、挑発のポーズも。
結果、ガーブラントが新王者に。
防衛戦が楽しみ。相手はT.J.ディラショー?

メインは、注目の女子バンタム級、
「アマンダ・ヌネス(王者)VS ロンダ・ラウジー」
ミーシャ・テイトを倒して王座についたヌネス。
あっけなく負けたミーシャ。王者となり、モチベーションが
低下したのか? と思っていました。
しかし、ヌネスが強かったのです。
ロンダは、復帰戦でいきなりのタイトル戦。
ここで王座に返り咲くことを誰もが期待していたことと思います。
しかしね、結果は敗戦。しかも秒殺...
あぁ、ロンダの今後は?

さて、次回のUFC208、メインは女子フェザー級タイトル戦で
「ホーリー・ホルム(王者)VS ジャーメイン・デ・ランダミー」
メインが女子という大会が増えてきましたね。
nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

先週の弓道 [弓]

先週の弓道

年が明けて最初の週末。
今回は夜間ではなく、午前に練習。

久しぶりに先生にお会いできたので
年初の挨拶だけでなく、少しアドバイスをいただきました。
ずっと気になっている「押手の抜け」について。
アドバイスは、
 肩を開くこと
 押手から引き分けること
とのこと。
確かに、肩についての意識は足りていませんでした。
射全体が見えていることが大切なのですが
やはり、視野は狭く、あるところにしか意識が
向いていないようです。
難しい...

寒い日が続くようですが、引き続き修練。

今日のLIVE 「1.7 ダルマドライブ」 [LIVE]

今日のLIVE 「1.7 ダルマドライブ」(拾得)

1月最初の週末、ダルマドライブのLIVEを観に拾得へ。
拾得へ行くのは、ほんと久しぶり。
20年ぶりくらい? 前回観たのはフリージャズでした。
170108.jpg
会場には、地下鉄の駅から徒歩にて、19時頃到着。
既に対バンの「S.O.S.」の演奏が始まっていました。
初めて観るバンド。メンバーの年齢が高めであり、
Vo.の方は医者なようで、たびたび認知症についての話が。

そして20時を過ぎて、ダルマドライブが登場。
今日は、「おじさんの針金」にてスタート。
その後は、「ビールスカプセル」などのカバーを4曲。
引き続き、しっとりと「ライダーオンザストーム」。
その後は激しく、「プリンセスダイナマイト&アニマルブギー」、
「Mississippi King Frog」にて締め。
今回は、トリであり、アンコールも。曲は「あの娘の夢」。
ちょっと長めで、年初めからがっつり熱いステージでした。

さて、今後のダルマドライブのLIVEは
 1/27(金)磔磔、2/12(日)夜想 
とのこと。
170109.jpg
そして、店内には、「The Blues One Nights」の告知も。
先月のBassicでのLIVEで告知がありましたが、CDリリースにあわせた
ツアーでしょうか? 楽しみです。
170110.jpg
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

今日の格闘技 「ZST.54」 [格闘技]

今日の格闘技 「ZST.54」(ディファ有明)

11月に開催された、ZSTの旗揚げ14周年記念大会。
ようやくケーブルにて観戦。
リングスとも関連するZST、もう14周年となるのですね。
この継続はうれしいです。

セミでは、第二代ZSTライト級王者決定戦。
「藤巻 優 VS 平 信一」
いつも「投げ」にこだわる平選手。
事前に、今回は勝ちにいくとの発言も。
「投げ」ずに勝ちにこだわった平選手、2Rで見事にTKO勝利!
ついに王者となりました。

メインは、他団体との対戦。
「柏崎 剛(ZST王者)VS 手塚基伸(元GRACHAN王者)」
若きZST王者の柏崎選手が、いよいよ他団体の王者クラスの選手と対戦。
判定までもつれたものの、2-0にて手塚選手が勝利。
細かい勝ちにいくテクニックが、手塚選手のほうが上でしたね。
ZSTでは敵なしの柏崎選手でしたが、まだこれからの選手。
次戦以降に期待です。

さて、2017年のZSTのスケジュールは以下。
2/24(金) ZST.55 (新宿FACE)
5/6(土)  ZST.56 (新宿FACE)
9/10(日) ZST.57 (ディファ有明)
11/25(土) ZST.58 旗揚げ15周年記念大会(ディファ有明)
今年最初の大会は、2/24。まだ対戦カードは未定です。
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | -