So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

今日の本 「超予測力」(テトロック 他/ハヤカワ文庫:18年) [本]

今日の本 「超予測力」(テトロック 他/ハヤカワ文庫:18年)

-不確実な時代の先を読む10カ条-とのサブタイトルがついた一冊。
2016年の単行本を文庫化。オビには「専門家より正確に将来を見通す
約2%の「超予測者」たち。彼らの思考法とは?スキルとは?」とも。
興味深い内容と思い、手にしました。

著者はフィリップ・E・テトロックさんとダン・ガードナーさんによる共著。
フィリップさんはペンシルバニア大学経営学・心理学教授、
ダンさんはジャーナリストとのこと。訳は、土方奈美さん。

本書、12章から構成。著者の研究チームが、大規模な予測力研究プロジェクトを
実施した結果に基づいて、「超予測者」の思考法を解き明かすという内容。
ケインズ氏の繰り返したステップ、挑戦、失敗、分析、修正、再挑戦。
このステップは確かに大切ですね。
無意識のうちに行っていることでもありますが、予測の場面で
意識してこのステップを使っているか、いないかは予測の精度に
反映されることになるようです。
そして巻末にまとめられた10の心得。
大切なポイントが抽出されています。
ただ、ここだけ読んでもすぐに実践で使えないかも?
という感じです。本書を読み通しての「まとめ」ですね。

ハヤカワNFのシリーズ。まだまだおもしろそうな本がたくさんありますので、
引き続き、読んでいく予定です。
180648.jpg
nice!(7)  コメント(0) 

今日の本 「腸科学」(ソネンバーグ/ハヤカワ文庫:18年) [本]

今日の本 「腸科学」(ソネンバーグ/ハヤカワ文庫:18年)

-健康・長生き・ダイエットのための食事法-とのサブタイトルがついた一冊。
2016年の単行本を文庫化。オビには「腸活で人生が変わる!」とも。
興味深い内容と思い、手にしました。

著者はジャスティン・ソネンバーグさんとエリカ・ソネンバーグさんの夫妻。
お二人はスタンフォード大学スクール・オブ・メディスン微生物学・免疫学部の
准教授と上級科学研究員です。訳は、鍛原多惠子さん。

本書、9章から構成。腸内に棲みつく微生物のマイクロバイオータについて、
その重要性を語る内容。
人の生活と密接に係っているというマイクロバイオータ。
なんと脳とも結びついているとのこと。知らなかったです。
しかし、現代の食生活等においては、マイクロバイオータにとって
かなり危険な状況なのです。
著者は特に以下の4点をピックアップされています。
 ・工業生産された加工食品の消費の増加、
 ・抗生物質の乱用、 ・帝王切開の増加、
 ・母乳哺育の衰退
さらに抗菌された環境が多く、都会ではペットや土に触る機会は激減していますね。
巻末には、改善に向けた食事のレシピも掲載。
私としては、まずはヨーグルトあたりを食べることから始めたいところです。
180646.jpg
nice!(12)  コメント(0) 

今日のLIVE 「6.17 LOVEDLOVED」 [LIVE]

今日のLIVE 今日のLIVE 「6.17 LOVEDLOVED」(ウーララ)

17日はいろいろな興味深いイベントがありました。
京セラドームではオリックスの試合に合わせてカードフェスタ、
そしてインドカレーのイベント。長居ではセレッソの
ファン感謝イベント、そして府立体育館では修斗公式戦。
オリックスと修斗公式戦は断念し、昼間にはセレッソのファン感謝イベント、
夜は京都西院ウーララへ。今回、LOVEDLOVEDが登場。
先月もここでLOVEDLOVEDを観ています。

6月は、ウーララ18周年イベントの月。
この日は、「ロックンロールするために生まれたやつ」という
タイトルで4アーティストが登場。
 コミック~ギンガミ~LOVEDLOVED~ニプリッツ
20時頃に会場到着。2番手のギンガミが演奏中でした。

3番手はLOVEDLOVEDで、20時半頃ステージに。
「Junk」など、最近よく演奏されている曲を中心としたラインナップ。
締めは「封建社会の子供たち」。
今回も全7曲で、30分あまりの演奏。
最近、LIVEが多いLOVEDLOVED。今回もいい感じでしたね。

さて、LOVEDLOVED、今後の予定は↓
http://6204.teacup.com/lovedloved/bbs
 6/28(木) 緑橋 戦国大統領
 7/17(火) 緑橋 戦国大統領
 7/22(日) 茨木 Bar アナーキー
私が行ったことのない所でのLIVEが続きます。次はいつ観れるか?
180641.jpg
nice!(4)  コメント(0) 

今日の本 「ひらめきスイッチ大全」 [本]

今日の本 「ひらめきスイッチ大全」(知的創造研究会編/日経ビジネス人文庫:18年)

オビには「古今東西のあらゆるアイデアのひらめき方を1冊の本に
まとめました。」とあります。どこかの書評で気になり、手にしました。

特に著者の記載はなく、知的創造研究会/編となっています。
知的創造研究会は、この本の執筆のために結成された編集者、
ライター集団とのこと。

本書、様々な文献からアイデア発想法をピックアップし、
225の手法をまとめたもの。
参考文献はとても多いのですが、私がこれまでに読んだ本も
含まれていましたね。例えば以下。
・アイデア スイッチ 石井力重
・考具 加藤昌治
そして、よく引用されていると思えたのは以下。
・新編 創造力辞典
・スウェーデン式 アイデア ブック
・アイデアが生まれる時
・アイデア バイブル
・嶋浩一郎のアイデアのつくり方
・ヒットの法則2
発想法として気になったのは、
・自分だったらどう感じるか考えてみる
 →課題になりきって世界を眺めてみる
今後、発想の際には意識してみたいですね。
180635.jpg
nice!(8)  コメント(0) 

今日のセレッソ「セレッソ学園 SAKURA祭」 [セレッソ]

今日のセレッソ「セレッソ学園 SAKURA祭」

昨日は大阪北部を中心としたかなり大きな地震がありました。
京阪神では阪神淡路大震災以来の規模でしょうか。
その影響で、午後に開催予定であった弁理士会の研修は中止。
おそらく講師の方々は前泊されていたことと思いますが
交通機関が午前はほぼ停止していたため、開催不可となったのだと思います。
私も交通機関が運行を再開するまで、めんどうなことになっていました。
その前日は様々なイベントがあり、楽しい週末だったというのに...

その前日にあったイベントの一つが
・セレッソ大阪ファン感謝デー「セレッソ学園 SAKURA祭」
です。私もこどもと少し参加しました。
180642.jpg
梅雨の合間のよく晴れた日曜。
たくさんの方が来場。
180643.jpg
いろいろなグッズ販売などもあったのですが
とてもユニークだったのがこれ。
180644.jpg
また、子ども限定でしたがキックターゲットなども。
180645.jpg
昨年は確か未開催であったファン感謝デー。
これで今年の年末もなし?
また開催してほしいですね。
nice!(6) 

今日の格闘技「6.17 プロフェッショナル修斗」 [格闘技]

今日の格闘技「6.17 プロフェッショナル修斗」(エディオンアリーナ)

週末に行われたサステイン主催プロフェッショナル修斗公式戦が
AbemaTV にて生中継されました。
大阪大会なので観に行きたかったのですが、この日は多くのイベントが集中。
セレッソのイベントから帰宅した後、AbemaTV にて観戦しました。

私の注目はライト級
「キャプテン☆アフリカ VS キム・ギョンピョ」
キャプテン☆アフリカ選手の一本勝ちを期待していたのですが
まさかの1R KO負け。キム選手の圧力に屈した感じです。
セミに登場したのは前田選手。フライ級で
「前田吉朗 VS オニボウズ」
上位ランカー対決。盤石の戦いぶりで前田選手が判定勝ち。

さて、メインは修斗第9代環太平洋フェザー級チャンピオン決定戦で
「TOMA VS 山本健斗デリカット」
序盤から激しい打ち合いになり、勝ったのはTOMA選手。
熱い試合でした。
完全決着が多くナイスな大会でした。
次の大阪大会は来年でしょうか。観に行きたいですね。

次回の開催は、7/15 後楽園ホール。
バンタム級のタイトル戦
「佐藤将光(王者)VS トリスタン・グリムズリー」
が予定されています。
nice!(3)  コメント(0) 

先週の弓道 [弓]

先週の弓道

地連審査の都合で週末の練習には制限があったため
平日の夜間に道場へ。

前回に引き続き、取懸けの見直し。
前回は巻藁多めでしたが、この日は的前も若干増やしました。
わりといい感じかとも思えたのですが、
まだぎこちなく、手先に力が入っている印象も。

しばらく雨の日が多そうですが、引き続き修練。
nice!(10)  コメント(0) 

「実例に見る特許侵害訴訟の実態」 [その他]

「実例に見る特許侵害訴訟の実態」

弁理士会の研修会に参加してきました。6月は2度目となります。
今回のタイトルは、「実例に見る特許侵害訴訟の実態」。
夕方開催で、1.5時間とコンパクトにまとめられた研修会でした。

講師は弁護士・弁理士である岩坪哲先生と速見禎祥先生。

講義は概ね岩坪先生が担当され、速水先生は最後に5分くらい
最近の訴訟の潮流について話されました。
まずは、特許侵害訴訟の威力とリスクについて。
その後、担当された2件の裁判
・パラメータ特許に打ち勝った事例
・失敗から成功に巻き返した事例
を解説。最後にまとめとして訴訟を有利に進めるための
原告側の留意点、被告側の留意点などを解説いただきました。
近時の当事者系審判取消訴訟では特許権者、出願人に有利な傾向があり、
進歩性の判断はゆるく、サポート要件の判断が厳しめとのこと。
こういった傾向が今後どのように変わるのか、
また変わらないのか、気になるところです。

さて、6月はとても多くの研修が予定されています。
さらにいくつか受講したいところです。
nice!(11) 

今日のLIVE 「6.16 オリックス-DeNA」 [オリックス]

今日のLIVE 「6.16 オリックス-DeNA」(京セラドーム)

およそ1ヶ月半ぶりのオリックス観戦に京セラドームへ。
交流戦としては最後のカードです。
雨で延期となっている試合はいくつかありますが...
180636.jpg
翌日は、いろいろイベントがあるのですが
この日は大きなイベントはなく、通常の試合。
土曜でしたが、お客さんもやや少なめな印象。
180638.jpg
この日の相手はDeNA。
交流戦の優勝の可能性がまだあるので負けられない一戦。
180637.jpg
今回の先発、オリはディクソン投手。DeNAは浜口投手。
T-岡田選手は控えでした。
180639.jpg
180640.jpg
試合ですが、両チームとも得点がないまま回を重ね、0行進。
速いテンポで試合はさくさくと進み延長に。
途中で帰宅したのですが、11回表に得点を許し
1-0にて敗戦。残念です。
まだ勝ちのないディクソン投手。いいピッチングだっただけに
勝ってほしかったです。
次の観戦はいつですかね? 勝利するところがみたいです。
nice!(5)  コメント(0) 

「スヌーピー スタンプラリー」 [美術]

「スヌーピー スタンプラリー」(阪急電鉄)

『PEANUTS』と阪急電車のコラボ企画の第2弾を実施中です。
3月の記事でも少し書きましたが、コラボ列車の運行に加えて
スタンプラリー(~6/30)も実施されています。
http://www.hankyu.co.jp/area_info/peanuts2018/
180626.jpg
4つの駅のスタンプを集め、梅田の阪急ツーリストセンターが
ゴールとなります。
180627.jpg
180628.jpg
何日かでスタンプを集め、参加賞のポップアップメモを
いただきました。
180629.jpg
コラボ列車の運行は8/31まで。
神戸線しか乗車していないので、他線の列車にも乗ってみたいですね。
nice!(9)  コメント(0) 
前の10件 | -