So-net無料ブログ作成

今日のLIVE 「11.10 DUDE TONE」 [LIVE]

今日のLIVE 「11.10 DUDE TONE」(DRUM Be-1)

風がやけに強い今週。もう完全に冬という感じ。
仕事を終え、DRUM Be-1 へ。
1stアルバムがもうじきリリースされる「DUDE TONE」の初LIVEです。

ここへ来るのは初めて。わりと広めのフロア。
ステージが高く、見やすくてナイス。
19時ちょうどにスタート。Opening Actは、BUGY CRAXONE。
初めて観るバンド。女性Vo.の4人編成。
後でわかったのですが、苣木さんのレコーディングにも参加とのこと。
バックの音に埋もれて、歌詞が断片的にしか聴こえてこなかったのが残念。
PAというより、声、歌い方の問題? 弾けた音なだけにもったいない...

そして20時前に、いよいよ「DUDE TONE」登場。
「DUDE TONE」はTHE MODSの苣木寛之氏のソロプロジェクト。
メンバーは、Gt 花田裕之 Ba 井上富雄 Dr 椎野恭一。
そう、HANADA BAND の方々です!
オープニングはミディアムテンポのナンバー。
(リリース前ゆえ、タイトルがほとんどわからない...)
途中、R&Rのカバー、花田さんの曲も1曲ありました。
そして後半、苣木さんが一人残り、アコースティックセットも。
段々とアルバムの全貌がわかってきたのですが、ゴリゴリのR&Rは控え目で、
とても歌を聴かせる内容のよう。
再び登場のメンバー。そこで苣木さんがメンバー紹介に加え一言。
「30年前には、こんな仲になるとは思っていませんでした」
30年前、つまり1980年、モッズとルースターズが1stをリリースした年!
何か感慨深いものがありますね。
本編の締めは、「Wish You Were Here」。
そしてアンコールへ。
「こんなのが聴きたかったんじゃない?」と苣木さん。
曲は「キャデラック」~「新型セドリック」~「ごめんだぜ」がメドレー。
ガツンと熱く盛り上げ、LIVEは終了。ナイスでしたね。

さて、アルバムに収められた「Long Shadow Way」のPVは↓
http://www.youtube.com/watch?v=SqioMHzOgjA
(レコーディングの風景も登場)
「DUDE TONE」、長く続けてほしいですね。
101109.JPG
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0