So-net無料ブログ作成

今日の本 「暗黒物質とは何か」 [本]

今日の本 「暗黒物質とは何か」(鈴木洋一郎/幻冬舎新書:13年)

アイソン彗星が話題となっております。
しかしながら、太陽への接近により分裂?
肉眼で見える可能性が低くなったようで、実に残念です。
さて本書、-宇宙創成の謎に挑む-とのサブタイトルのついた一冊。
こちらも宇宙関連であり、興味深く手にしました。

著者は鈴木洋一郎氏。専門は素粒子物理学で、現在、東京大学宇宙線研究所
神岡宇宙素粒子研究施設長、東京大学国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構
(カブリIPMU)副機構長とのこと。
 
本書、5章から構成。まさに暗黒物質の検出に挑んでいる著者の研究を中心に
暗黒物質について解説する内容。
第5章のタイトルが、「私は「実験屋」」とありますが、著者は実験そのものに
関わっておられる様子。
もう気が遠くなるような世界ですね。
私が気になったところをピックアップ。4章の半ばに
「モノづくりから解析まで、実験の全体像が描けるか」
とありました。
なるほど、と思った次第。
「全体像を描く能力」
技術系だけでなく、会社経営やその他、何にでもあてはまるのでは?
あまり視野の狭い世界に落ち込まないよう、注意せねば。

最近、宇宙の話題も多く、宇宙関連の本もたくさんリリースされております。
また、読んでいきたいです。
131201.jpg
nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0