So-net無料ブログ作成
検索選択

「インド知的財産権制度のポイントと侵害対策」 [その他]

「インド知的財産権制度のポイントと侵害対策」

東京、名古屋、大阪の3か所にて開催の、特許庁の委託事業として
発明推進協会が行うセミナーに行ってきました。
https://www.iprsupport-jpo.go.jp/apic-seminar/
最終日の大阪会場にて聴講。
170121.jpg
11月は、中国の制度のセミナーでしたが、今回はインド。
2部構成で、テーマは「インド知財制度のポイント」、
そして、「インドにおける知的財産権の侵害対策」。
講師は、バパット・ヴィニット先生と、アール・パルタサラティー先生。
インドの制度については、数年前にもセミナーを聴講しておりますが、
法改正があったようで、そのときとは少々異なる点も。
拒絶理由解消期間が12ヶ月から6か月に変更。
ただし最大3か月の延長が可とのこと。
また、インドの制度で気になるのは、国内実施報告制度。
インドへ出願したことはないのですが、あまり他国では
馴染みのない制度ではないでしょうか。

さて、今年度の外国産業財産権制度セミナーは、これで終了。
今年度は、アメリカ、中国、インドでした。
来年度は、どの国となるのでしょうか? 
170122.jpg
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。