So-net無料ブログ作成
検索選択

今日の本 「宇宙に「終わり」はあるのか」 [本]

今日の本 「宇宙に「終わり」はあるのか」(吉田伸夫/講談社:17年)

-最新宇宙論が描く、誕生から「10の100乗年」後まで-との
サブタイトルがついた一冊。ちょっと久しぶりに、宇宙関連の
ブルーバックスを手にしました。

著者は吉田伸夫氏。専攻は素粒子論(量子色力学)とのこと。
ブルーバックス以外に、多くの著作があります。

本書、2部、12章から構成。現在を境に、1部は過去編、
2部は未来編として、宇宙の全貌を語る内容。
過去に比べて、未来について多くのページを割いているところが
本書の特徴でしょうか。
まるで想像できない、気の遠くなるような未来。
宇宙の終焉は、とりあえず本書では、ブラックホールが蒸発し、
物理現象がほとんど何も起きない状態を、ビッグウィンパーとして
紹介しています。
まあ当然、人類は死に絶えている、10の100乗年後のこと。
現在は、宇宙暦138億年ですから、
ほんと想像できない世界ですね。
気になる未来。まだまだ解明できていないことが多いため、
今後、さらに修正されることでしょう。
私の生存中に、どこまで明らかになるのか?
最新の宇宙論。またチェックしたいところです。
170428.jpg
nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 13

コメント 2

末尾ルコ(アルベール)

宇宙については猛烈に興味があります。最終的には、「人智の及ぶものではない」という気もしますが(笑)。でもそれに挑戦し続けるのがいいのかもしれませんね。
わたしもBJ、あの凶暴な目が好きでした。ただ、「熱狂した」となると、ハン、ヒョードル、ロンダとなります。イリューヒン・ミーシャも好きでしたが、「熱狂」というほどでは(笑)。  RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2017-04-25 01:34) 

TBM

>RUKO さま、niceとコメントありがとうございます。
そうなんですよね。
正直なところ、果てやしくみを知ったところで
どうしようもないというのが現実でしょうか...
ロシアのファイターには、熱狂させる要素がありました!
特にハン。当時、未知であったコマンドサンボは衝撃でした!
by TBM (2017-04-25 23:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0