So-net無料ブログ作成
検索選択

「米国知的財産権法協会(AIPLA) 代表団による講演会」 [その他]

「米国知的財産権法協会(AIPLA) 代表団による講演会」

先月になりますが、AIPLA代表団による講演会に参加しました。
本講演会は、2会場で実施され、私が参加したのは大阪のほうです。
AMにはワークショップが開催されましたが、私が参加したのは
PMの講演会のみです。

講演会にて取り上げられたトピックスは以下となります。
(1)クレーム解釈、クレーム範囲の減縮、効果的な審判請求書の記載等の
   手続上の留意点
(2)最近の重要な最高裁判決の解説
(3)米国に子会社を有する外国企業が直面する輸出その他の問題点
(4)コンピュータ関連発明にまつわる特許法101条に関する最新情報
これらのトピックスについての講演後には、模擬形式でのデポジション実演も
実施されました。
なお(2)については東京と講師が異なり、Neil Henderson先生が
実施されました。
日頃知ることがない、デポジション実演が興味深かったです。
万が一証人となった場合は、相当な注意が必要ですね。
まだまだ勉強すべきことは多いです。

5月も様々な内容の研修会等に参加の予定です。
nice!(17)  トラックバック(0) 

nice! 17

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。