So-net無料ブログ作成
検索選択

「ダイナミックに変革する米国特許制度の現状と展望」 [その他]

「ダイナミックに変革する米国特許制度の現状と展望」

6月、2度目の研修会に参加。今回のタイトルは、
「ダイナミックに変革する米国特許制度の現状と展望」
となります。なお本研修会は、2会場で実施され、
私が参加したのは大阪のほうです。

7名の講師の先生方が来日。
 David J. Kappos 氏、Robert Stoll 氏、Prof. Michael Dzwonczyk 氏、
 Andrew S. Baluch 氏、Matthew Smith 氏、Gary M. Hoffman 氏、
 Prof. Harold Wegner 氏
8つのテーマについて、先生方が解説され、最後にパネルディスカッションが
ありました。
内容は、最近の判決などを踏まえた、米国の特許関連の最新の動向に
ついての解説でした。
トロール対策等を理由に、変革が進められた結果、かなり権利が
不安定になってきている印象の米国。
時間はかかりそうですが、101条の立法的修正も検討中とのこと。
今後の判決などの動向に、注意したいです。

今月もあと何回か、研修受講の予定があります。
先月ほど多くはありませんが、引き続き情報収集の予定です。
nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 10

トラックバック 0