So-net無料ブログ作成

今日の本 「キャリアアップのための戦略論」 [本]

今日の本 「キャリアアップのための戦略論」(平井孝志/日経文庫:17年)

オビには、「あなたに役立つマネジメント手法がぎっしり!」との文字が。
私なんかより、もっと若い方にお勧めの書籍かと思われますが、
どこかの書評で気になり、手にしました。

著者は、平井孝志氏。数々の会社を経て、現在は筑波大学大学院ビジネス
サイエンス系教授とのこと。
本書以外にも、多くの著作があります。

本書、5章から構成。マネジメント、競争戦略、マーケティングなどの手法を、
自分自身のキャリアアップへ応用することを試みる解説書。
ポジショニング、5フォース、4P、見える化、PDCA、ブルーオーシャン
戦略といった、よく知られた手法が登場します。
これらの手法の整理にも役立つ感じ。
私としては、ちょっと見方を変えて、キャリアアップでなく、
知財へ展開したらどうなるか? を少し考えてみました。
『他人に真似のできない「強み」を作る』の項目では、
「価値」、「希少性」、「模倣困難性」が重要とのこと。
これを知財~特許に置き換えるなら、
「産業上の利用可能性」、「新規性」、「進歩性」?
4P(製品、価格、流通、販促)を置き換えるとなら、
発明内容、権利化内容、ライセンス、実施内容?

このように、自分の領域への置き換えは、多少なりとも頭を使うので
おもしろいです。
たまには、こういった読み方もよいかも?
170911.jpg
nice!(11) 
共通テーマ:

nice! 11