So-net無料ブログ作成

今日のLIVE 「2.25 C大阪-磐田」 [セレッソ]

今日のLIVE 「2.25 C大阪-磐田」(ヤンマースタジアム長居)

いよいよJ開幕です。
よく晴れた、2月最後の週末、子どもと長居へ。
170223.jpg
J1に昇格したセレッソは、ホームにて磐田と対戦です。
磐田には、移籍したばかりの中村俊輔選手がいます。
そのためか、かなりのサポーターがアウェイ席に来場されていましたね。
170224.jpg
セレッソの先発は、移籍選手としては、水沼選手、ヨニッチ選手が登場。
残念ながら、清武選手は怪我のため欠場でした。
そしてFWは、柿谷選手、杉本選手。
170226.jpg
試合ですが、前半は0-0。
170225.jpg
後半も、チャンスはあったのですが、両チームとも得点なく
引分けで終了。
このところ、毎年開幕戦は、バタバタといいところがなかったりしますが
今年の開幕戦は、守備も攻撃も、大きく崩れることがなく、よかったです。
次戦に期待大です。
170227.jpg
次のホームは、YBCルヴァンカップで、3/15に横浜と対戦です。
平日ですが、観に行きたいですね。
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

今日の本「仕事で「一皮むける」」(金井寿宏) [本]

今日の本「仕事で「一皮むける」」(金井寿宏/光文社新書:02年)

-関経連「一皮むけた経験」に学ぶ-とのサブタイトルのついた一冊。
リリースはかなり前ですが、どこかの書評で気になり手にしました。

著者は、金井寿宏氏。神戸大学院経営学研究科長とのこと。
たくさんの著作があります。

本書、関経連の報告書を再構築。多くの人から得た「一皮むけた経験」を
分類して13のセクションから構成。
私として、最も気になった言葉は以下。
「相手の話を聞けば聞くほど話に吸い込まれてしまい、自分を見失ってしまう。
 基盤 スタンスを変えず、譲れない一線を守ることが大事だ。
 譲れない線は、年齢 経験による変わる。
 普通の場合には妥協を重ね、譲れない線というものは次第に後退していく。
 しかし、たとえ後退したとしても、ここから先は妥協しないという一線を
 しっかり持っていないと、他人からなめられてしまう。
 譲れない線がどの範囲かということを、いつでも考えておく必要がある。」
「譲れない線」、意識したいと思います。

また、キャリアを考える際の三つの問い(エドガー シャイン)も
大事と思いました。
① 自分は何が得意か(能力 才能の問い)。
② 自分はいったい何をやりたいか(動機 欲求の問い)。
③ どのようなことをやっている自分なら、意味を感じ、社会に
  役立っていると実感できるのか。
この三つ、これらも常に意識し、キャリアを見直したいですね。
今後、キャリアをどうしていくか? 
悩ましいところです...
170222.jpg
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

先週の弓道 [弓]

先週の弓道

まずまずの天候だった週末。
今回は、昼間に道場へ。

前回指摘いただいた箇所について、重点的に修正。
やはり、大三の修正が困難。
体と矢を平行にするように注意。
これまでの型に慣れてしまっており
とてもぎくしゃくした感じ。
修正には時間がかかりそう..。

徐々に暖かくなってくればよいのですが、
引き続き修練。

「知的財産に関する契約 ~弁理士が気をつけるべきポイント~」 [その他]

「知的財産に関する契約 ~弁理士が気をつけるべきポイント~」

研修所主催の研修会、「知的財産に関する契約 ~弁理士が気をつける
べきポイント~」に参加してきました。
この研修会は昨年秋にも実施されたそうですが、そのときは未参加で
あったため、今回参加しました。

講師は、弁護士・弁理士ある 森本 純 先生。
総論は短めに留め、契約書を巡る紛争の具体的な事例をもとに、
問題点、修正例等を解説。
スッと読んだだけでは、特に気付かずに進めてしまいそうな箇所にも
紛争の起点となる文言があることを理解しました。
実務で気付くには、まだまだ時間がかかりそうですが...
このような事例に基づく実践的な講義は、理解しやすく、
実務に直結するものであり、ありがたいです。

また、このような機会があれば、参加したいです。
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

今日のセレッソ「新ポスター:2017 新章開幕」 [セレッソ]

今日のセレッソ「新ポスター:2017 新章開幕」

いよいよ、今シーズンのJリーグが開幕!
J1昇格のセレッソは、開幕戦はホームにて、磐田と対戦です。
観戦に行きましたが、引分け...
状況は悪くはないので、次戦では勝利してほしいです。

さて、新しいポスターが登場。
「2017 新章開幕」
開幕戦を含む、4月までの対戦の告知となります。
残念ながら、開幕戦には清武選手は出場しなかったのですが
清武選手の復帰は心強いですね。
簡単に優勝はできないと思いますが、
J2降格圏は避け、少なくとも中盤あたりの
順位をキープしてほしいものです。
期待しています!
170221.jpg
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

「アジアを含む事業の海外展開とグローバル知財戦略」 [その他]

「アジアを含む事業の海外展開とグローバル知財戦略」

大阪発明協会 創立110周年記念シンポジウム「アジアを含む事業の海外展開と
グローバル知財戦略」に参加してきました。
会場は、大阪大学中之島センター10階佐治敬三メモリアルホール。
定員100名で、事前に参加申し込みは締め切られており、満席。
メーカの方が、多数来場されていたようです。

講演者は、知財マネジメント専門家ネットワーク IPMEN に所属する
4名の方々。
http://ipm-experts.com/
まずは4名の方々が、それぞれ下記の内容で講演され、その後は
パネルディスカッションが行われました。
① 日本の産業と知財の変遷 
② 事業で稼ぐ知財戦略とは
③ 中国、ASEANにおける知的財産の活用とリスク
④ 標準化を利用した知的財産の活用とリスク
私として、特に気になったのは、②、③あたり。
・何のための知財活動なのか? 戦略なき出願、権利化は無意味である
・稼ぎを阻害する知財リスクを除く知財戦略、稼ぎを拡大する知財活用が重要
とのこと。
もっともですが、見落としがちでもある点。重要です。
また、ASEANを含むアジア近隣諸国の法制度も、
引き続きチェックが必要と感じました。

また、このような機会があれば、参加したいです。
170220.jpg
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

今日の本「まんがでわかるD・カーネギーの「人を動かす」「道は開ける」」 [本]

今日の本「まんがでわかるD・カーネギーの「人を動かす」「道は開ける」」(nev 等/宝島社:15年)

およそ2年前のリリースとなりますが、久しぶりに「まんがでわかる」の
シリーズを手にしました。
今回は、D・カーネギーの「人を動かす」と「道は開ける」が原書。

監修は、藤屋伸二氏。藤屋マネジメント研究所所長、差別化戦略コンサルタント
とのこと。マンガは、nevさん。

本書、8チャプターから構成。「人を動かす」と「道は開ける」の
2冊のエッセンスを、オリジナルのストーリで展開する内容。
いろいろなところで取り上げられているD・カーネギー氏の著作ですが
まだ未読...
「人を動かす」には、周囲への影響力を高めて味方を増やすための方法論、
「道は開ける」には、悩みの克服方法について整理されているとのこと。
私として気になったのは、チャプター3。
ここのテーマは、「相手をやっつけずに自分の意図を通すのが最良の手」
という内容。
これは難しい...
12の原則が記載されています。
 議論を避ける、間違いを指摘しない、自分の間違いはすぐ認める、
 友好的に接する、相手に話させる、相手の意見に共鳴する
など。
広い心、広い受け皿で接するといった感触?
少しずつ、できるようになりたいものです。

さて、すでに続編もリリース済。そちらも読まねば。
170219.jpg
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「特許調査の基本的な考え方と効率的な調査方法」 [その他]

「特許調査の基本的な考え方と効率的な調査方法」

研修所主催の研修会、「特許調査の基本的な考え方と効率的な
調査方法」に参加してきました。
この研修会は2会場で実施され、私が参加したのは大阪のほうです。

講師は、弁理士である 尼崎浩史先生。
特許検索競技大会で最優秀賞を受賞されている検索のスペシャリスト。
今回は、商用データベースでなく、一般的な「J-PlatPat」の
使用を想定しての解説。
課題は、特許検索競技大会の課題を流用。
すっかり忘れていましたが、この課題、見ています。
この年のフィードバックセミナーに参加しましたので。
http://tbm.blog.so-net.ne.jp/2014-03-01
ベーシックコースには、大会そのものにも参加していますね。
さて研修ですが、「J-PlatPat」であっても、十分使いこなせば、
特許検索競技大会の課題を攻略できる感触。
講師自身のノウハウも含めて解説いただき、とても勉強になりました。

今回学んだことを実際の検索に活かして、
検索の精度、効率をさらに上げていきたいものです。
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

今日の本「脳は、なぜあなたをだますのか」 [本]

今日の本「脳は、なぜあなたをだますのか」(妹尾武治/ちくま新書:16年)

-知覚心理学入門-とのサブタイトルのついた一冊。
リリースは少し前ですが、どこかの書評で気になり手にしました。

著者は、妹尾武治氏。九州大学大学院芸術工学研究院准教授で、心理学博士。
専門は知覚心理学とのこと。他にも心理学に関わる著作があります。

本書、4章から構成。脳の特徴を、様々な角度から解説。
私として気になったのは、4章冒頭の注意資源と二重課題。
注意資源とは、注意の燃料のこと。
そしてその容量は、人によって決まっているとか。
さらに、「生まれつきの要素が多い」と考えられているようです。
やはり、生まれつき「天才」という方はいるようです。
しかし努力すれば、それぞれの注意資源の容量を減らすことは
可能なようですので、天才に近づくには、
結局のところ、努力しかないようです。
当り前ですが、『日々努力』ですね。

人間の脳、知れば知るほどユニーク。
また、この手の本を読みたいところです。
170217.jpg
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

今日の格闘技 「UFC on Fox」 [格闘技]

今日の格闘技 「UFC on Fox」

1月末のUFC系列大会。ようやくチェック。
もう、UFC208が終わっていますが、ちょっと記載。

系列大会ではありますが、元王者など有名選手も多数出場。
また、すべて完全決着というナイスな大会でした。
まずは、
「アンドレイ・アルロフスキー VS フランシス・ガヌー」
上位ランカーは元王者のアルロフスキー。
しかし、このところ連敗...
再浮上には、負けられない戦いでしたが、相手のガヌーは連勝中。
序盤に、なんとガヌーのパンチをもろにくらって、元王者は1R TKO負け。
もう後がないアルロフスキーです。

そして、ウェルター級のランカー対決、
「ドナルド・セラーニ VS ホルヘ・マスヴィダル」
こちらも、上位のセラーニが、2RでTKO負けという波乱。
どうも、セラーニのいつもの蹴りが有効でなかった感触。
研究されているのか?

メインは女子のランカー対決、
「ワレンチナ・シェフチェンコ VS ジュリアナ・ペーニャ」
TUF出身のペーニャは、優れた身体能力を有しているという印象。
しかし、1位のシェフチェンコは強かったです。
2R終盤、腕十字を極め、完勝。次はタイトル戦?

UFC 208 は終了済。続く209は、3/5。メインは、
「ウッドリー VS トンプソン」
ですね。
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ