So-net無料ブログ作成

「知的財産権と契約実務」 [その他]

「知的財産権と契約実務」

研修所主催の研修会「知的財産権と契約実務」に
参加してきました。
この研修会は2会場で実施され、私が参加したのは大阪のほうです。

講師は、弁護士・弁理士である 三山峻司先生。
まずは前半、「契約のABC」ということで、契約一般について解説。
そして後半は、相違点に軸足をおいて、知的財産権に関する契約に
ついて、解説いただきました。
実務でやっていなければ、ふと読み飛ばしてしまいそうな箇所に、
後に争いとなる文言が含まれていたり、経験を積まねば対処できないと
思いました。
どこを、どう注意深くチェックするか?
目的、動機を明確にし、法律に鑑みて判断することが必要なようです。
後は、実践でしょうか。

現在は、なかなか契約に係ることはないのですが、とても勉強になりました。
また、このような機会があれば、参加したいです。
nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

今日の美術「クラーナハ展/ピエール・アレシンスキー展」 [美術]

今日の美術「クラーナハ展/ピエール・アレシンスキー展」(国立国際美術館)

昨年の「始皇帝と大兵馬俑」以来となりますが、
国立国際美術館へ行ってきました。
半年ぶりくらいですね。
170313.jpg
今回は、2つの特別展を開催していました。
「クラーナハ展―500年後の誘惑」
http://www.nmao.go.jp/exhibition/2017/vienna.html
「おとろえぬ情熱、走る筆。ピエール・アレシンスキー展」
http://www.nmao.go.jp/exhibition/2017/alechinsky.html
170314.jpg
両展示を観れる共通チケットを購入し、両方を観てきました。
どちらの作品も、まとめて観る機会は、私としては今回が今回初めて。
クラーナハ展では、影響を受けたという、ピカソなど、他の画家の
作品も展示されており、興味深い内容でした。
また、今も現役で作品を描いておられるピエール・アレシンスキー。
絶えることのない想像力、発想の豊かさは素敵でしたね。

さて、7月には、ここでブリューゲル「バベルの塔」展が
開催されるとのこと。また行かねば。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート