So-net無料ブログ作成
検索選択

今日の本 「レシピ公開「伊右衛門」と絶対秘密「コカ・コーラ」、どっちが賢い?」 [本]

今日の本 「レシピ公開「伊右衛門」と絶対秘密「コカ・コーラ」、どっちが賢い?」
    (新井信昭/新潮社:16年)

-特許・知財の最新常識-とのサブタイトルのついた一冊。
どこかの書評で気になり、手にしました。

著者は、新井信昭先生。弁理士で、(株)グリーンアイピー代表取締役、
知財コミュニケーション研究所代表とのこと。

本書、6章から構成。タイトルからもわかるように、オープン戦略、
クローズ戦略についてのメリット、デメリットを、知財の基礎知識を
踏まえて、解説する内容。
昨日記事にした「知財戦略経営概論」とも、やや重複する内容ですが、
こちらのほうがページ数も少なく、かなり万人向けに記載されています。
ただ、前書とやや主張の異なる箇所も。
こちら、「先使用権は弱者のための最終手段。ビジネス上、必要なアイデアなら、
特許を取得し、堂々と権利を守るべき」と記載されています。
このあたり、論点かも?
また、本書では、3月の出願増の理由を「知財予算の消化」としていますが
私としては、「年度ノルマ達成の駆け込み出願」とも思えます。
また、5章には、ネジザウルスの話も登場しています。
知財の話題では、取り上げられることが多いですね。

さて、一般書籍として、このような本が書店に並ぶとは、
オープン&クローズ戦略もかなり浸透してきているのでしょうか。
的確な判断が必要ですね。
170412.jpg
nice!(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ: