So-net無料ブログ作成

「欧州単一特許・統一特許裁判所制度とBrexitの影響」 [その他]

「欧州単一特許・統一特許裁判所制度とBrexitの影響」

大阪大学知的財産センター等の共催による「IPrism 4月IPセッション」に
参加してきました。
会場は、大阪大学中之島センター。

講師は、Alan Johnson先生、Alain-Marc Rieu先生、佐々木眞人先生。
テーマは、「欧州単一特許および統一特許裁判所制度とBrexit」。
Alain-Marc Rieu先生によるイントロダクションの後、
Alan Johnson先生、Alain-Marc Rieu先生が、90分間にわたり、
テーマについて講義。
その後、短時間でしたが、佐々木眞人先生から日本側のコメントを
行い、Q&Aにて終了。
2013年12月に、欧州統一特許制度と欧州統一特許裁判所に関する
セミナーを受講しましたが、あれから3年半が経過し、
ようやく今年の12月、新制度が始まることになりました。
当面、オプトインかアウトかの判断が必要になりますが、
あまりEPを利用していないメーカにおいては特に判断は
迫られておりません。
今後、権利取得の際、ルート選択が必要になりますが、日本から
欧州の多くの国で権利を取得したい場合は、現時点ではあまりないのかも?
引き続き、各国出願での対応でしょうか。

新制度が予定通り始まるのか、注意はしたいと思います。
170425.jpg
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び