So-net無料ブログ作成

今日の本 「ダントツにすごい人になる」 [本]

今日の本 「ダントツにすごい人になる」(森川 亮/祥伝社:16年)

-日本が生き残るための人材論-とのサブタイトルがついた一冊。
どこかの書評で気になり、手にしました。

著者は森川亮氏。日本テレビ放送網、ソニー、ハンゲームジャパンを経て、
C Channel株式会社を設立。他にも著作があります。

本書、3章と3つの対談から構成。本編の人材論とほぼ同じくらいの
ページ数が割かれている対談がとても興味深かったです。
3つの対談の相手は、石川善樹氏(予防医学研究者)、
林要氏(GROOVE X株式会社代表)、安宅和人氏(ヤフー株式会社CSO)です。
対談の中で登場した、脳神経科学者 中野信子先生の話が特に気になりました。
  73%くらいの日本人は比較的保守的なフォロワー気質で、27%くらいは
 新しい法則性を自らつくりたがるゼロイチの人。
 一方、米国人のフォロワー気質な人は、5割以下。
とのこと。
また、地アタマの3つの特徴は、① 同じ現象が起きた時に多層的な視点で
捉えられる力、② 論理的に異質なものを切り分ける力、③ 意味合いを
突き詰める力 と記載も。
確かにそうなのかも...

対談されている相手の方も含め、結果を出し続けている方々の言葉は
とても興味深いものであり、刺激的ですね。
たまにはこのような本を読むのもよいものです。
読むばかりで、実践がなければダメですが...
170601.jpg
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: