So-net無料ブログ作成
検索選択

今日の本 「楽しく学べる「知財」入門」 [本]

今日の本 「楽しく学べる「知財」入門」(稲穂健市/講談社現代新書:17年)

知財関連の著作であり、どこかの書評で気になり、手にしました。
オビには、「これからのビジネスは知的財産が決め手!!」との文字が。

著者は弁理士の稲穂健市先生。他にも、筆名にて著作がありますね。
「すばらしき特殊特許の世界」は、以前読んでいます。

本書、5章から構成。序章にて、まず知財全般を概説。
その後の章では、身近な事例にて、各権利を掘り下げる内容。
私としては、「ペコちゃんはパクリだった!?」で始まる、
最後の章が気になりました。
今でこそ、日本においても、知財が浸透しておりますが
1950年あたりは、まあ、ゆるい時代であったようです。
現在、特にアジア各国の模倣を厳しく取り締まっておりますが
対象国にとっては、以前の日本のような時代なのかも?
知財の浸透には、もう少し時間がかかるのかもしれません。
また、著者の方は、世の中で話題となっているキーワードは
とにかくJ-Platで検索されるとのこと。
意外にヒットするものなのですね。
私も試してみたいと思います。
170614.jpg
nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ: