So-net無料ブログ作成

「欧米・アジア主要国の職務発明制度」 [その他]

「欧米・アジア主要国の職務発明制度」

6月になり、研修所主催の研修会に、今月初めて参加しました。
今回のタイトルは、「欧米・アジア主要国の職務発明制度」。
先月も職務発明関連の受講がありましたので、2か月連続となります。
なお本研修会は、2会場で実施され、私が参加したのは大阪のほうです。
170616.jpg
講師は、ワシントン大学ロースクール教授である竹中俊子先生。
主たる内容は、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、韓国の
職務発明制度について、権利の帰属や補償金支払い義務といった
観点からの解説。
それぞれの国の背景の違いにより、職務発明制度も
国によって違うものなのだと認識できました。
一方、異なる他国の制度のハイブリッド型となっているのが日本の制度。
日本人に受け入れられるよう、検討されたものなのでしょうか...

今月もあと何回か、研修受講の予定があります。
学ぶべきこと、情報収集すべきことはまだまだ多いです。
170617.jpg
nice!(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び