So-net無料ブログ作成
検索選択

「巡回特許庁 in KANSAI」(グランフロント大阪) [その他]

「巡回特許庁 in KANSAI」(グランフロント大阪)

9月になり、今月初めて知財関連のイベントに参加しました。
今回は、「巡回特許庁 in KANSAI」における知財活用シンポジウム。
http://www.junkai-jpo2017.go.jp/osaka/
今年の巡回特許庁は、開催地が増え、「知財のミカタ」という
タイトルがついています。
170918.jpg
私の注目は、後半のパネルディスカッション。
タイトルは、「元気な企業はここが違う!
~激変する競争環境下でも成長し続ける企業の知的財産活用それぞれの形~」。
ダイキン工業、二九精密機械工業、クモノスコーポレーションという
3つの企業が、各社の知財関連の取り組みを紹介。
そこで、モデレータの大阪工大 知的財産研究科 小林昭寛研究科長が
まとめを行い、その後、日本弁理士会近畿支部 支部長の吉田先生が、
弁理士会の知財支援の取り組みを紹介。
最後は、短い時間でしたが、3つの論点について、
各パネリストがコメントを述べました。
出願してオープンにするなら、基本特許のみで安心せずに、
抜けのない出願、また出願時期をずらした延命措置が重要とのこと。
まねされるおそれがあれば、出願せずにクローズする戦略も
ありとのことです。
とても興味深い内容でした。
このような機会があれば、また参加したいところです。
170919.jpg
nice!(9) 
共通テーマ:資格・学び