So-net無料ブログ作成

今日のオリックス 「告知ポスター:勇敢に」 [オリックス]

今日のオリックス 「告知ポスター:勇敢に」

Jリーグもシーズンが終了し、残すは天皇杯のみとなりましたが、
プロ野球のほうは、完全にオフとなっています。
ニュースは概ね契約更改ですね。

さて、久しぶりにオリックス。
例年のファンクラブ会員募集の告知ポスターが登場です。
「勇敢に」
ポイント制度が定着して、会員は増加している印象。
シーズン終盤は、ポイント交換する会員でかなり混雑していましたから。
ただ、チームの成績が今一つ...
最近の話題としては、ハムから増井投手が入団。
平野投手が不在となる可能性が高いので
中継ぎ~抑えとしての活躍に期待です。
そして来年は、少なくともクライマックスには
進出してほしいですね。
171202.jpg
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

今日のLIVE 「12.3 あかぎしほ 登敬三 橋本達哉」 [LIVE]

今日のLIVE 「12.3 あかぎしほ 登敬三 橋本達哉」(創徳庵)

今年の8月に初めて行った「創徳庵」。
また登さんが参加されるLIVEがあったので、4ヵ月ぶりに行ってきました。

中崎町の住宅地にある「創徳庵」。
今回の出演は、あかぎしほ(ピアノ)、登敬三(テナーサックス)、
橋本達哉(ドラムス)のトリオで、2部構成のLIVE。
前回観た時はドラムはなく、船戸さん(コントラバス)が
参加されていました。
今回は、長尺なフリーインプロでスタートし、
その後は、あかぎさんの「深海」、カバーと続き1部終了。
2部は、ロベルト・フォンセカのカバーで始まり、
登さんの「昼寝」などがあり、アンコールも1曲。
前回もよかったですが、今回も実に刺激的な演奏が素敵でした。
登さんの参加はありませんが、あかぎさんはこちらで
マンスリーライブ(1、2月)が予定されています。

さて、創徳庵のHPは↓
http://soutokuann.com/
今月は、JAZZ以外に、三上寛さんや遠藤ミチロウさんも登場。
また、行きたいですね。
171201.jpg
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

今日のCD「Queen Is Dead / THE SMITHS」 [CD]

今日のCD「Queen Is Dead / THE SMITHS」(17年3CD+DVD)

リリースから、なんと31年が経過した The Smiths の名盤
「Queen Is Dead」。この秋に、BOX仕様、3枚組にてリマスター盤が登場。
輸入盤にて手に入れました。

本作、10+13+13曲、37+54+54分あまり。
1枚目はオリジナル仕様、2枚目はデモ+シングルBサイド、
3枚目はボストンで収録のLIVE盤となっています。
DVDのほうは、PCMステレオ ハイレゾ音源+デレク・ジャーマン監督作MVです。
私として、特にうれしかったのは、3枚目のLIVE作。
スミスは来日がなく、LIVEを観る機会がなかったため、
この時期のLIVEに接することができたのはナイス。
選曲も、有名曲がずらりと並んでいて、いい感じです。

さて、モリッシーもジョニー・マーも、今なお現役で活躍中。
もう再結成することはないと思いますが、
今後の彼らの活躍にも期待しています。
171122.jpg
nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

先週の弓道 [弓]

先週の弓道

Jリーグ、最終節が開催された週末、川崎Fが逆転優勝した試合を
BSにて観戦した後、夜間に道場へ。
12月になり、さらに寒くなったためか、
今回も一人練習でした。

前回の練習後に、ちょっとした気付きがあり、
取懸けを見直しました。
十文字が崩れているのでは?
と思ったのです。
わりと何となくしてしまう動作でしたが、
今回は、しっかり確認しながら行いました。
ちょっと違った印象。
やはり、崩れていたような...
まだ取組中であり、スムーズではないので
次週もこのあたり、引き続き確認したいところです。
何かと忙しい年末、次週も修練。
nice!(11)  コメント(0) 

「米国判例セミナー/過去の重要判例紹介(研修成果報告)」 [その他]

「米国判例セミナー/過去の重要判例紹介(研修成果報告)」

今月最後の弁理士会の研修会に参加しました。
今回のタイトルは、「米国判例セミナー/過去の重要判例紹介」。
2部構成であり、前半は、最近の判例紹介だったのですが、
時間の都合で前半の受講は困難だったため、後半のみを受講しました。

講師は、国際活動センター外国情報部 米州部会部員の4名の先生方。
各先生が、下記の判例を、一つずつ順に紹介。
・Graham v. John Deere Co. (1966年最高裁判決、自明性の判断手法)
・In re Donaldson Co. Inc. (1994年CAFC大法廷判決、
  ミーンズプラスファンクションクレームの解釈)
・Qualitex Co. v. Jacobson Products Co., Inc. (1995年最高裁判決、
  色彩商標の登録要件)
・eBay Inc. v. MercExchange, L. L. C. (2005年最高裁判決、
  特許権侵害差止請求の要件)
どれも有名な判例ばかりです。この後半は、どちらかといえば、
最近登録された方に向けたセミナーとの位置づけということです。
重要判例の整理に役立つ内容で、勉強になりました。

今年もあと1ヶ月です。あっという間の1年。
まだまだ勉強すべきことは多いです。
nice!(10) 
共通テーマ:資格・学び

今日の本 「喧嘩稼業9」 [本]

今日の本 「喧嘩稼業9」(木多康昭/ヤンマガKC:17年)

ヤンマガ連載中の「喧嘩稼業」です。
この11月に新刊がリリースされたので購入。

このところ、ヤンマガ本誌での連載が、ほぼ月1回なので
単行本のリリース間隔も、かなり空いています。
なかなかストーリーが進展せず、続きがとても気になる状況。
とはいえ、リリースされた単行本には、本誌にない描き下ろしを収録!
171132.jpg
これはうれしいですね。
で、この9巻は、第3試合「櫻井 VS 入江」を収録。
ただし、まだ試合途中です。
本誌のほうは、衝撃の展開で、第4試合が終了。
まさかの展開...
入江文学の次の試合はどうなるのか?
せめて、隔週連載くらいになってほしいですね。
171131.jpg
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:

今日の格闘技 「UFC 217」 [格闘技]

今日の格闘技 「UFC 217」

もう次の大会が週末に開催されますが、
ようやく11月のナンバー大会をチェックしました。

マディソン・スクエア・ガーデンで開催された、この大会、
なんとラストの3試合が全てタイトル戦。
「マイケル・ビスピン(王者) VS ジュルジュ・サン・ピエール」
「コーディ・ガーブラント(王者) VS T.J.ディラショー」
「ヨアンナ・イェンジェイチック(王者) VS ローズ・ナマユナス」
そして3試合とも、完全決着であり、全て王者陥落!
強烈な大会となりましたね。
一度王座を陥落すると、なかなか戻れないUFCにおいて、
T.Jと、GSPの王座返り咲きはナイス。
そして、いつも無表情で、修行増のようといわれているナマユナスが
涙するシーンは、とても印象的でした。
一方、以前、GSPに挑戦して、僅差で敗退したジョニヘンは
ミドル級で苦戦しています。
このままでは、リリースか?

さて、次回のUFC218は12/3。デトロイトでの開催。
フェザー級タイトルマッチ
「マックス・ホロウェイ(王者) VS ジョゼ・アルド」
が予定されています。気になりますね。
nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

今日のLIVE「11.26 HOOST CUP KINGS OSAKA 2」 [LIVE]

今日のLIVE「11.26 HOOST CUP KINGS OSAKA 2」(府立体育会館第二競技場)

ほぼ4年ぶりに、格闘技観戦。
セレッソ観戦の後、府立体育会館第二競技場へ。
今回は、ホーストカップの大阪大会です。
171129.jpg
「チャンピオンカーニバル」と題された本大会、トリプルメインの
3試合、全てタイトル戦でした。
また、その前のセミでは、元Krush王者である瀧谷選手が登場。
「瀧谷渉太 VS 麗也」
しばらく試合を離れ、前回の名古屋大会にて復帰した瀧谷選手。
そのときは判定負けでしたが、今回は、ダウンを奪っての完勝。
今後の活躍に期待です。
メインカードは以下。
「辻出優翔(王者) VS 池上孝二」
「チューチャイ・ハーデスワークアウトジム(王者)VS 長島☆自演乙☆雄一郎」
「KING強介(王者)VS 鈴木真彦」
3試合とも判定でしたが、激しい打ち合いもあり、すべて本戦のみで決着。
ラストのみ、王者陥落でした。
初めて生で観た自演乙選手。コスプレ入場はなく、
タイ人の狡猾なクリンチとヒジにやられ、残念ながら
結果を残せませんでしたね。

さて、ホーストカップ。次回の興業は未定とのこと。
大阪での開催があれば、また観たいですね。
http://www.hoostcup.com/
171128.jpg
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

今日の本 「重力波は歌う」 [本]

今日の本 「重力波は歌う」(ジャンナ・レヴィン/ハヤカワ文庫:17年)

-アインシュタイン最後の宿題に挑んだ科学者たち-とのサブタイトルがついた一冊。
2016年にリリースされた単行本が文庫化されたもの。
今年、ノーベル物理学賞を受賞された研究内容についての記録です。

著者はジャンナ・レヴィンさん。コロンビア大学バーナード・カレッジ
物理学・天文学教授とのこと。
訳は田沢恭子さんと松井信彦さん。

本書、16章から構成。今年ノーベル賞を受賞した「重力波」の研究を
関係者の取材からまとめたものです。
100年前にアインシュタインが存在を予言しながら、
観測されていなかった「重力波」。
検出装置の規模、費用、人員など、全ての面で想像を絶します。
100年かかったのも、納得ですね。
少々残念なのは、かなり重要な位置にいながらも、途中で研究を離れた
ロン ドレーヴァーが、受賞のタイミングでは、他界されていたこと。
生死に係ることは、自身ではコントロールできませんので
どうしようもありませんが...
さて、この「重力波」の研究で、天文学がさらに進展することでしょう。
今後の成果が楽しみです。

ハヤカワNFのシリーズ。まだまだおもしろそうな本がたくさんありますので、
引き続き、読んでいく予定です。
171130.jpg
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:

今日のLIVE 「11.26 C大阪-神戸」 [セレッソ]

今日のLIVE 「11.26 C大阪-神戸」(ヤンマースタジアム長居)

前回から、ほぼ1か月ぶりとなります。
ホーム最終戦を観に、長居へ。
171123.jpg
最終戦であり、ルヴァン優勝もありましたので、
いろいろイベントがありました。
(優勝カップの展示は↓)
171124.jpg
今日の相手は神戸。
ルヴァンでは、キンチョーで勝っていますね。
171125.jpg
セレッソの先発には、山口選手が怪我で不在なため、
山村選手が入りました。
171126.jpg
さて試合ですが、先制は神戸。
前半の早い時間帯に失点。
セレッソ、先に点を入れられると脆いところがありましたが
今年の終盤からは違います。
落ち着きがあり、まずは前半に杉本選手のゴールにて同点。
そして後半、ヨニッチ選手、杉本選手のゴールで逆転。
結局、3-1にて勝利!
ナイスな試合でしたね。
この勝利で、来年のACL出場も決定です。
171127.jpg
J1最終戦は、アウェイなため観れませんが、
今年はまだ、天皇杯の準決勝があります。
相手は神戸。ぜひとも勝利を!
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ