So-net無料ブログ作成

「営業秘密に関わる弁理士の役割~経済スパイ事例を交えて~」 [その他]

「営業秘密に関わる弁理士の役割~経済スパイ事例を交えて~」

私としては、2月初めての弁理士会の研修会に参加しました。
今回のタイトルは、「営業秘密に関わる弁理士の役割」。
~経済スパイ事例を交えて~というサブタイトルがついており、
やや企業勤めの弁理士向けのためか、開始は19時に設定されていました。

講師は、東京大学先端科学技術研究センター教授であり、
兼務で信州大学教授でもある、玉井克哉先生。
この研修会は昨年末に東京でも実施されたとのことですが、
大阪では、若干追加された内容を含めての開催でした。
内容ですが、まずは特許制度と営業秘密保護制度の現在に至る潮流を
解説。その後は、営業秘密に係る多数の事件・裁判例について
お話いただきました。
日本においては、営業秘密の保護についての認識がまだまだ
甘いというのが実態なようです。
認識を高め、確実に保護していかねば というところです。

さて、本研修枠は、1.5時間と短めでした。
いただいた資料ですが、かなりカットされたところもありましたので、
できれば、2時間はお話を伺いたかったですね。
また機会があればぜひ。
nice!(12) 
共通テーマ:資格・学び

今日のLIVE 「2.4 宮西淳 姫野淳」 [LIVE]

今日のLIVE 「2.4 宮西淳 姫野淳」(創徳庵)

ずいぶんと寒い週末でしたが、2か月ぶりに創徳庵へ。
以前から気になっていたLIVEがあったので。
180205.jpg
中崎町の住宅地にある「創徳庵」。
今回の出演は、宮西淳さんと姫野淳さん。
LIVEのタイトルは、「SOLO&DUO IMPROVISATION」。
ギタリストのお二方による、深い即興の世界。
2セット構成で、各セット、それぞれのソロ演奏の後に
DUOでの演奏という内容。トータル2時間あまり。
手にされたギターは、A.GとE.G。
それぞれ異なる世界観を描写。
DUOでは、溶け合った世界が美しかったですね。

さて、お二方のここでのLIVEは今回で見納め。
なんと、ここ創徳庵は3月末で閉店なのです。
ミノヤホールの企画LIVEの頃から、ずいぶん経ちました。
ここ何年かは、仕事の都合であまり伺えなかったのですが、
他では観れない刺激的なLIVEが多かったので、とても残念です。
創徳庵のHPは↓
http://soutokuann.com/
180204.jpg
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

今日の映画 「ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男」 [映画]

今日の映画 「ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男」

先月は、2本の映画を劇場にて鑑賞。
この2月、また劇場に行ってきました。
鑑賞した作品は「ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男」です。
http://dries-movie.com/

孤高のファッションデザイナー「ドリス・ヴァン・ノッテン」についての
ドキュメンタリー映画。
監督は、ライナー・ホルツェマー。
そして音楽は、レディオヘッドのベーシストであるコリン・グリーンウッド!
実は、ドリス・ヴァン・ノッテンさんのことは、それほど知らなかった
のですが、音楽担当がコリン・グリーンウッドというところにも
惹かれて劇場へ。
デザインのセンス~現場など、そのような創作の場を
初めて見ることができ、とても驚きました。
そして、定期的に開催されるショーですが、開催される場所が素敵なのです。
なんと元工場であった場所や、最後は「オペラ座」。
様々な場所で行われているようです。
バックに流れた音楽ももちろんナイス。
特にアントワープ郊外の邸宅のシーンに流れた感傷的なメロディーは
特に印象的でしたね。

まだ気になる作品がいくつかあるので、
今月も複数回、劇場へ行くことになりそうです。
180203.jpg
nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

先週の弓道 [弓]

先週の弓道

前週から引き続き寒い日が続いたまま、週末へ。
その週末、午後からは予想外の雨もありましたが、
いつものように夜間に道場へ。

さて、練習ですが
取懸けの見直しはわりと安定してきたので、
改善の意識は、大三~引分けへ。
ちょっとした気付きがありました。
引分け~会で、胸の割りが明確に感じられたことです。
大三を見直したことで、引分けの軌道が変わったため?
よい方向へと向かっているのでしょうか?
身体が覚えるよう、ここは繰り返して練習ですね。

来週も寒い日が続きそうですが、
引き続き修練。
nice!(8)  コメント(0) 

「外国企業の中国における専利権侵害訴訟事例及びその対応策」 [その他]

「外国企業の中国における専利権侵害訴訟事例及びその対応策」

先日記載した中国知財セミナー。
後半の研修会にも参加しました。
タイトルは「外国企業の中国における専利権侵害訴訟事例及びその対応策」。

講師は、(元)北京市第一中級人民法院知的財産権廷裁判官である
陳鈞先生。講義は中国語でしたが、前半の講師であった李じゅん先生と
金高善子先生が通訳を担当されました。
講義の内容は、以下の4項目。
・中国における専利訴訟の基本状況
・中国専利侵害訴訟応対時の主要プロセス及び戦略
・訴訟事例の解説
・中国専利侵害訴訟応対時の主な留意事項
受理件数は年々増加。日本が係る事件も増加中です。
出願が急激に増大した中国ですから、今後も侵害訴訟は
増加する可能性はありそうです。
万が一訴訟に関わった場合は、自発的鑑定なども
視野に入れたいところです。

さて、早いものでもう2月。
今のところ、2月の研修会参加予定は1回のみですが、
引き続き、可能な限り受講していきたいです。
nice!(11) 
共通テーマ:資格・学び

今日の格闘技「1.28 プロフェッショナル修斗」 [格闘技]

今日の格闘技「1.28 プロフェッショナル修斗」(後楽園ホール)

今年初のプロフェッショナル修斗。2018開幕戦となります。
今回も、AbemaTV にて生中継。

私の注目は、メインのタイトル戦。
修斗環太平洋バンタム級チャンピオン決定戦
「魚井フルスイング VS 祖根寿麻」
昨年返上されたベルトを争う上位ランカー対決。
魚井選手は、AbemaTVにて解説を務める大沢さんの
和術慧舟會HEARTSに所属。
豪快なKO勝利を連発して、タイトル戦にたどり着きました。
で、試合ですが、残念ながら今回は魚井選手のフルスイング不発...
両者とも決定的なシーンがなく、僅差の2-0の判定にて
祖根選手が王者に。
次回こそ、フルスイング炸裂に期待です。

さて、次回の開催は、2/24、新宿FACE。
今回、腰痛で欠場となった前田吉朗選手が心配です。
nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

「知的財産権制度説明会2017」 [その他]

「知的財産権制度説明会2017」

特許庁等が主催し、全国で開催中の「知的財産権制度説明会2017」に
行ってきました。今回は、実務者向けの最終回。
https://www.jit2017.go.jp/
180201.jpg
実務者向けは、いろいろなテーマで、各地で複数回実施されます。
今回伺ったのは、大阪の第6回で、会場は大阪工業大学梅田キャンパス内の
常翔ホール。阪急梅田駅から、歩いて少し。
第6回の講義科目は、意匠関連が中心で以下の4テーマ。
・産業財産権登録の実務(移転登録について)
・インターネット出願の概要
・意匠の国際登録制度(ハーグ制度)について
  制度概要・E-Filing編、手続編
・意匠の審査基準及び審査の運用
私の参加は午後からで、意匠関連の講義から聴講。
講義の担当は、特許庁審査業務部などの方々。
審査基準に関しては、H29年3月に若干の改訂がありました。
改定の趣旨は、「意匠制度の利便性向上のための運用の見直し」とのこと。
3点の改訂は以下となります。
・新規性喪失の例外規定の適用に係る運用の簡素化、明確化
・願書及び図面の記載要件の緩和
・参考図の取扱いの明確化
利便性の向上は、うれしい改訂ですね。

今年度の実務者向け説明会は、これで終了。
次の受講は次年度となります。
180202.jpg
nice!(8) 
共通テーマ:資格・学び

今日の格闘技 「UFC 220」 [格闘技]

今日の格闘技 「UFC 220」

今年最初のUFC。
週末にFOXにて放送されたので、見ました。

2018年、最初のナンバー大会。
セミとメインでタイトル戦。
まずは、ライトヘビー級で
「ダニエル・コーミエ(王者)VS ヴォルカン・オーズデミア」
昨年、ジョーンズと対戦して敗れ、王者から陥落したコーミエでしたが
ジョーンズの薬物使用により無効試合となったため、王者に復帰。
復帰後の初防衛戦。相手は2位のオーズデミア。
序盤、挑戦者のペースかと思われましたが、徐々に王者のペースに。
続く2R、テイクダウン~パウンドにより、コーミエがTKO勝利。
圧勝でしたね。
もう、ジョーンズとの対戦はないのでしょうか?

そしてメインはヘビー級。
「スティペ・ミオシッチ(王者)VS フランシス・ガヌー」
1R KO勝利をこのところ連発している両者。
早期決着を期待していたのですが、ガヌーのパンチは不発。
中盤以降、ガヌーはスタミナ切れでいいところなく、
ミオシッチがパンチ数、テイクダウン~パウンドでも圧倒。
大差の判定でミオシッチが防衛に成功。
珍しく、ヘビー級で長期政権となりそうです。

さてこの後の「UFC on Fox」は、1/27に開催済。
メインは「ホナウド・ジャカレイ・ソウザ VS デレク・ブランソン」でした。
この週末に、FOXで放送予定ですね。
nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

「中国特許・商標概論。中国知財の現状」 [その他]

「中国特許・商標概論。中国知財の現状」

先週になりますが、弁理士会が開催する勉強会に参加しました。
中国知財セミナーの前半で、タイトルは「中国特許・商標概論。中国知財の現状」。

講師は、弁理士 中国弁理士 中国弁護士有資格の李じゅん先生と
弁理士の金高善子先生。
今回は商標、特許グループの2グループに分かれての講義となり、
私は、特許グループに参加。特許グループの講師は金高善子先生でした。
金高先生の講義は、近畿支部が主催したパテントセミナー2016でも
一度受講しております。
さて、グループ講義ということで、少人数編成であり、
疑問、質問があれば、その場で行うことができ、
納得がいくまで、丁寧に解説いただけました。
そして、なかなか知り得ない実務についても教えて頂くことができ、
とても充実した勉強会となりました。

私として、特に気になったのは「実用新案」です。
機会があれば、ぜひ出願してみたいところですね。
nice!(10) 
共通テーマ:資格・学び

今日の映画 「謎の天才画家 ヒエロニムス・ボス」 [映画]

今日の映画 「謎の天才画家 ヒエロニムス・ボス」

先日、劇場にて「否定と肯定」を観たばかりですが、
もう1本、劇場にて映画鑑賞。
鑑賞した作品は「謎の天才画家 ヒエロニムス・ボス」です。
http://bosch-movie.com/

謎の多い、というか謎だらけの画家、ヒエロニムス・ボスの
ドキュメンタリー映画。
監督は、ホセ・ルイス・ロペス=リナレス。
学者、アーティストなど多くの方々が、「快楽の園」について
語る内容。
それに加えて、赤外線による下絵の分析など、
「快楽の園」そのものを解き明かす部分もありました。
ただ、ボス本人については、まだ謎だらけ...
没後500年ですから、さらなる謎解明は、今後も無理?

本人の謎解明はともかく、この「快楽の園」。
このような作品が存在するということ自体が、驚きですね。
180125.jpg
nice!(9)  コメント(3) 
共通テーマ:映画