So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

今日のLIVE 「12.8 LOVEDLOVED」(ウーララ) [LIVE]

今日のLIVE 「12.8 LOVEDLOVED」(ウーララ)

急激に気温の下がった週末、京都西院ウーララへ。
今回、LOVEDLOVEDが登場。LOVEDLOVEDを観るのはおよそ3か月ぶり。

この日は、4アーティストが登場。
当初はニプリッツが出演の予定だったのですが、突然の解散とのことで
出演アーティストは変更に。
生島良太郎(二級天使)~Arayashiki(たまごさんと游魚
from彗星ミトコンドリア)~ZIN~LOVEDLOVED
20時を過ぎて会場に到着。3番手のZINさんが始まるところでした。
フジオさんのカバーも交え、30分あまりの演奏。

そしてラストのLOVEDLOVEDは、21時を過ぎてステージに。
今回は「封建社会の息子」にてスタート
その後は最近よく演奏されている曲を中心としたラインナップ。
前回たぶん初めて聴いた「サンシャイン」もありました。
トリであり、アンコールも1曲、曲は「Join Hard to Do」。
全8曲、40分あまりの演奏。
秋以降、少しLIVEの減ったLOVEDLOVEDですが、今回もいい感じでしたね。

さて、LOVEDLOVED、今後の予定は↓
http://6204.teacup.com/lovedloved/bbs
といってもあまり更新されていない様子。
次はいつ観れるか?
181205.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

先週の弓道 [弓]

先週の弓道

突然気温が急降下した週末でしたが、
いつものように夜間に道場へ。

さすがに今回は胴着の下に長袖を着ました。
それでもかなりの寒さ。
ストレッチをしても体が硬い感じでしたね。
その上、前回あたりからの背中~脇腹の痛みが引かず、
軽めの練習にて終えました。

次回もこのくらい寒いのでしょうか。
寒さに負けずに、引き続き修練。
nice!(11)  コメント(2) 

「知財訴訟における裁判所の判断の動向と裁判に拠らない紛争解決」 [その他]

「知財訴訟における裁判所の判断の動向と裁判に拠らない紛争解決」

私としては、12月初めての弁理士会の研修会に参加しました。
今回のタイトルは、「知財訴訟における裁判所の判断の動向と
裁判に拠らない紛争解決」。

講師は弁護士、弁理士である早川尚志先生、そして弁理士である向山正一先生。

講義は以下の2部から構成。
「近時の裁判例に見られる傾向と調停による解決の模索」
「センター判定について」
1部を早川先生、2部を向山先生が担当されました。
1部が約70分、2部が約50分の講義。
特に1部の最近の判決例を基に検討された裁判所の判断の動向が
とても興味深い内容でした。
裁判体ごとの傾向は存在するものの、係属部を当事者は選べない。
裁判所での解決が全てではないため、日本知的財産仲裁センターの
調停、仲裁の活用も手段のひとつとのこと。
ただ、仲裁センターで扱った件数が少なく、信頼感がまだないというのが
現実なようです。
裁判外での解決というのも選択肢のひとつとして
持っておくのがよいようです。

来年2月には、日本知的財産仲裁センター活用の実務セミナーが
開催されるとのことです。
時間が許せばこちらも受講したいです。
nice!(12) 
共通テーマ:資格・学び

「数値限定発明の実務」 [その他]

「数値限定発明の実務」

先週になりますが、11月最後の弁理士会の研修会に参加しました。
今回のタイトルは、「数値限定発明の実務」。
申込者がかなり多くて抽選となりましたが、受講できました。

講師は弁理士である中野睦子先生。

講義は以下の構成。
1.数値限定発明・パラメータ発明の一般論及び留意点
2.課題を軸としたサポート要件と進歩性の考え方
3.参考判決
4.まとめ
数値限定発明の一態様であるパラメータ発明ですが、
特許審査ハンドブック、判例から出願の留意点等を解説いただきました。
ノウハウとのバランスもあり、出願時の判断はなかなか難しいと
感じました。
私としては、まだパラメータ発明に係ったことはないので
係ることがあれば、注意したいところです。

年末となりましたが、時間の許す限り
研修会、セミナー等、学びの機会には参加していきたいです。
nice!(10) 
共通テーマ:資格・学び

今日の本 「ゲーム・チェンジャーの競争戦略」 [本]

今日の本 「ゲーム・チェンジャーの競争戦略」(内田和成 編/日経ビジネス人文庫:18年)

-ルール、相手、土俵を変える-とのサブタイトルがついた一冊。
オビには「業界秩序を壊せ!」とも。
2015年の単行本を文庫化。
最近のビジネスモデル戦略に興味を持って手にしました。

著者は編著として内田和成氏が記載されていました。
内田氏は日本航空、ボストンコンサルティンググループを経て、現在は
早稲田大学ビジネススクール教授とのこと。他にも著作があります。

本書、6章から構成。
これまでの競争のルールを破壊する企業をゲーム・チェンジャーとして
4つの類型に分類して解説。最終章には対抗策をまとめています。
4つの類型とそこに属する企業は、以下になります。
・秩序破壊型 リブセンス コストコ
・市場創造型 JINS 東進ハイスクール
・ビジネス創造型 価格.com オキュラスリフト
・プロセス改革型 アマゾン セブンカフェ
確かにこれらの企業、ゲーム・チェンジャーですね。
ではどう対抗するのか?
現実には「搦め手で戦う」、「逃げる」を提案。
なかなか難しそうです。

さて、様々なゲーム・チェンジャーが新規ビジネスを始める昨今。
これからどのようなゲーム・チェンジャーが登場するのか?
181204.jpg
nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:

今日の本 「「こころ」はいかにして生まれるのか」(櫻井武/講談社:18年) [本]

今日の本 「「こころ」はいかにして生まれるのか」(櫻井武/講談社:18年)

-最新脳科学で解き明かす「情動」とのサブタイトルがついた一冊。
オビには「感情が生まれ行動が決定される驚いのメカニズム」とも。
興味深い内容と思いましたので、手にしました。

著者は櫻井武氏。現在は筑波大学医学医療系および国際統合睡眠医科学研究機構
教授とのこと。様々な賞を受賞されています。

本書、8章から構成。
脳のつくりの解説に始まり、その後は情動、情動の測定など
こころのメカニズムについて語る内容。
終章を除く、各章末には「まとめ」を記載。
とてもわかりやすかったです。
 「こころ」についてのまとめは以下。
 「こころ」は脳深部のシステム活動、いくつかの脳内物質バランス、そして
 大脳辺縁系がもととなる自律神経系と内分泌系の動きがもたらす全身の
 変化が核となってつくられている。
 最終的には、前頭前野を含む大脳皮質がそれらを認知することによって
 主観的な「こころ」というものが生まれる。
もうかなり解明されているのですね。

さてブルーバックス、久しぶりに2冊続けて読みましたがおもしろいですね。
今後の新刊に注目です。
181202.jpg
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:

今日の本 「地球46億年気候大変動」(横山祐典/講談社:18年) [本]

今日の本 「地球46億年気候大変動」(横山祐典/講談社:18年)

-炭素循環で読み解く、地球気候の過去・現在・未来-とのサブタイトルが
ついた一冊。オビには「トップ研究者が解き明かす「気候変動」のからくり」とも。
興味深い内容と思いましたので、手にしました。

著者は横山祐典氏。現在は東京大学大気海洋研究所教授とのこと。
おもな研究分野は、古気候学・同位体地球化学、地球表層システム科学。

本書、10章から構成。サブタイトルにもあるように、
最新の研究まで踏まえて、過去からの地球の気候変動を解説する内容。
同位体温度計が開発されたことにより、過去の気候が解明されてきました。
しかしながら、未だに解明されて「謎」があるのです。
それは、氷期の大気二酸化炭素濃度のミステリー。
私としては、研究対象のスパンが、数万年、数百万年という単位なので
ここまで解明されただけでも驚きなのですが...

さてブルーバックス、引き続き、もう1冊読んでおります。
感想は後日また。
181203.jpg
nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:

今日の本 「良い値決め悪い値決め」 [本]

今日の本 「良い値決め悪い値決め」(田中靖浩/日経ビジネス人文庫:18年)

-きちんと儲けるためのプライシング戦略-とのサブタイトルがついた一冊。
オビには「顧客も会社も幸せになる「値決め」の新常識」とも。
2015年の単行本を文庫化。興味を持って手にしました。

著者は田中靖浩氏。外資系コンサルティング会社等を経て、現在は、
田中靖浩公認会計士事務所所長であり、産業技術大学院大学客員教授とのこと。
多くの著作があります。

本作、8章から構成。会計とマーケティング、行動経済学をベースに
値決めについて語る内容。
著者はわかりやすいネーミングで良い値決め、悪い値決めを解説。
 DOG(デジタル・オンライン・グローバル)
から CAT(コージー・アナログ・タッチ)を推奨。
そして、具体的な値決めを、本書の後半では
 まぜプラ、ここプラ、くらプラ、やわプラ
とのネーミングで多角的に解説。
わかりやすく、ナイスな解説でしたね。
そして、驚いたのは、なんとあの林文子さんを介して
著者はBMWを購入した過去があるとのこと。
いやいや、人と人、どこかでつながるものなのですね。

著者の他の著作も気になるところです。
181201.jpg
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:

先週の弓道 [弓]

先週の弓道

今週までは暖かい日が続くとの予報。
特に日中は12月とは思えない暖かい日が続いています。
いつものように週末の夜間に道場へ。

前回、少々寒かったので
「そろそろ長袖を胴着の下に着なければ」
と書いたものの、また半袖で練習。
この日までは、何とか大丈夫でした。
でも、体調が今一つだったため、射のほうも今一つ。
いつも体調万全というわけにはいかないものです。

次回までは体調を整えて、
練習に臨みたいものですね。
そして次回は寒さ対策も必要。
引き続き修練。
nice!(11)  コメント(0) 

今日のセレッソ「新ポスター:THANK YOU FOR YOUR SUPPORT 2018」 [セレッソ]

今日のセレッソ「新ポスター:THANK YOU FOR YOUR SUPPORT 2018」

今年のJ1は今日で終了。
セレッソはアウェイで勝利し、7位でフィニッシュです
昨年は2冠、そして3位でACL出場でしたが
今年は少し残念な感じでしたね。
降格の危機がなかったのは、よかったですが。

さて、新しいセレッソのポスターが登場。
「THANK YOU FOR YOUR SUPPORT 2018」
今年の締めのポスターです。
監督が代わる来年。
選手の移籍などはまだわかりませんが、
優勝できる位置をキープした戦いが
1年通して観れればよいですね。
今年1年、お疲れさまでした。
181141.jpg
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | -