So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今日のCD 「SONG X/オーネットコールマン、パットメセニー」 [CD]

今日のCD 「SONG X/オーネットコールマン、パットメセニー」(85年LP、05年CD)

最初の発売から、20thアニバーサリーということで再発。
なんと6曲もの未発表トラックが追加された。
本作を、梅田、茶屋町に新規オープンしたタワーレコードにて購入。
広い店舗には、マイナーなCDもあり、とてもうれしい。
(Dewth in June、NWW、Current93 なんかも少しあり)
まぁ、これはマイナーでなく、発売後まもないので何枚もあった。

さて、このアルバム。
最初に私が聞いたのは90年代の初頭か。
かなり手強いアルバムであったが、それから10数年。
あらためて聞いてみたが、やはり手強い。
彼らだけでなく、バックを務めた面々も相当のものだ。
Dr.はジャックデジョネット、とオーネットの息子(ツインドラム)
B.はチャーリーヘイデン。

時折、オーネット独特のメロディーが挟まれるものの
ほとんどが高速で流れていく。
音の渦に巻き込まれ、自分を見失う。

このアルバムが時代と同居することなんてないのではなかろうか。
いつまでも人を寄せ付けない孤高の音塊がここにある。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 2

kumac

TBお願いしますね。
「音の渦に巻き込まれ、自分を見失う。」って本当にそうですね。
コールマンンオ来日コンサートを呼び覚まさえてくれる最高の作品です。
by kumac (2006-07-30 09:44) 

TBM

kumac様、TBどうもです。
まだまだこれからも、現役でがんばってほしいです。
新作はでないのかな?
by TBM (2006-08-03 23:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1