So-net無料ブログ作成

今日の本 「高学歴ノーリターン/中野雅至」 [本]

今日の本 「高学歴ノーリターン/中野雅至」(光文社ペーパーバックス070)

タイトルを見て購入したが、すっきりしない内容の本であった。
著者は知らないことを書くべきではないと思う。
少なくとも4章の「一流企業編」は載せないほうがよかったのでは。

著者は元公務員だ。
「民間企業の現状をかなり正確に書くことができる」と
書いてあるが、実際のところよくわかっていないのだ。
たとえば、
「私は東大、慶応を卒業しました だけでは10年間も生きていけない。絶えず
 自分を磨かなければいけない世の中になったのだ」
とあるが、こんなこと、10数年前に私が入社したころ既に当たり前であった。
特に、理系のエンジニアなど、入社してからも常に学習だ。
でないと、日進月歩どころか常に進歩している技術から
遅れて、過去の学習内容などあっという間に陳腐化する。

また、別の章で
「学歴、職歴のアップデート社会がいいと思う」
と提案しているが、これも既に当たり前。
理系の4年制大学を出て、東大の大学院に進む学生は
もう10数年以上前から、かなりの数になると思う。

著者は、理系、エンジニアの世界を知らないと思われる。
内容も、自分の知っていることを書きなぐったようで
読みにくいことこの上ない。

このシリーズは、タイムリーに話題と提供するため
推敲に時間が取れなかったのかもしれないが
もう少し、すっきりした形で出版していただきたかった。残念。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 2

響(きょう)

こんばんは。
おっしゃるとおり、日進月歩、自分の足で進んでいかないと生きていけない、それが現実ですよね。
by 響(きょう) (2005-12-07 16:49) 

TBM

響(きょう)様
niceとコメントありがとうございます。
そうなんですよね。厳しい世の中です。大学出たくらいじゃ話になりません(笑)
by TBM (2005-12-09 23:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1