So-net無料ブログ作成

今日の本 「ザ・プロフェッショナル」 [本]

今日の本 「ザ・プロフェッショナル」(大前研一/ダイヤモンド社:05年)

大前氏はたくさんのビジネス関連の著作があるが、
私は、この本が初めてである。

1章は、ちょっと独特の語り口になじめなかったが、
2章以降はいいテンポで読めた。
ちなみに章構成は、
1.「プロフェッショナリズム」の定義
2.先見する力
3.構想する力
4.議論する力
5.矛盾に適応する力

これらの力が備わってこそ、プロフェッショナルであると。

5章にわかりやすいドラッカーの引用があった。
経営者と社員の関係はオーケストラの指揮者と楽団員の関係のようだ。
・指揮者は楽団員の技量を熟知し、最高のパフォーマンスを引き出すべく
 タクトを振る
・楽団員は、指揮者が描く楽曲のイメージを理解し、それに合わせて
 演奏する。
・両者は「(顧客である)聴衆を魅了する演奏」という目的を共有し
 その実現に向けて最大限の努力を払う

一連の耐震強度不足建築の事件関係者に私は問いたい。
「おまえら、そのマンションに住めるんかい?」
「自分が住めんものを、客に売っとるんかい?」


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0