So-net無料ブログ作成

今日のLIVE 「4.3 オーネット・コールマン」 [LIVE]

今日のLIVE 「4.3 オーネット・コールマン」(シンフォニーホール)

4月3日、「オーネット・コールマン カルテット」を見に、シンフォニーホールへ。
来日アーティストを見るのは久しぶりで、オーネット・コールマンは初めて。
最近はライブハウスへ足を運ぶことが多いので、
会場がホールというのも久しぶり。

オーネット・コールマンは60年代から、今も現役のジャズミュージシャンである。
フリージャズの創始者といってもいいのではなかろうか。
アルバム「フリージャズ」以降も、数々の問題作を発表している。
オーネット・コールマンは今も現役とはいえ、もう75歳らしい。
来日が少なく、今後あるとも限らないので、今回行くことにした。

まずは、山下洋輔がオープニングアクトとして登場。
4曲ばかりピアノのみで、ソロ演奏。

そして、いよいよオーネット・コールマンが登場。
ベース2人+ドラム+オーネット・コールマンの4人編成だ。
ドラムはどうやら息子のよう。
最初は立っての演奏だったが、
数曲過ぎたあたりから、イスに腰掛けての演奏となった。
立っての演奏では、かなり立っているのがきついのか、
演奏自体も今ひとつ精彩を欠いた音のような気がしたが、
腰掛けてからは、徐々に音も安定し、深みも増したように感じた。
オーネット特有のメロディが冴え渡る。
1時間を過ぎる頃、このカルテットに山下洋輔が参加となった。
5人編成による素晴らしい演奏が2曲続いたが、一旦終了。

アンコールに応えて、もう1曲。
なんと名曲「ロンリーウーマン」であった。
鳥肌ものの感動!
この2006年に、この曲が、生演奏で聞けるとは!
もちろんアンコールも山下洋輔を加えた5人編成であった。

まだまだ健在! 新作の予定はないのか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0