So-net無料ブログ作成

今日の格闘技 「7.7 シュートボクシング」 [格闘技]

今日の格闘技 「7.7 シュートボクシング」(後楽園ホール)

7月7日のシュートボクシングの大会をケーブルテレビにて観戦した。
前回は体調不良で欠席のシーザー会長も復帰した本大会、
見所は多いものの、全て判定決着というすっきりしない感じであった。
まあ、それだけ相手も強く、実力も均衡しているとは思うが、
判定が多いとそれだけ放送される試合が減り、
ちょっと残念である。
特に今回は、修斗世界ランカーの漆谷選手の試合や、
元全日本ランカーの梅下選手の試合が見れなかったのは特に残念。
以前のように、東京だけでなく、地方大会も開催してほしいところ。

今大会、一番の注目はなんといっても、前全日本王者の
SHINOBU・ツグト・アマラ選手の参戦だ。
K-1MAXで、サワー選手を苦しめた実力者である。
「SHINOBU・ツグト・アマラ VS 菊地浩一」
対するは、最近少し元気のない大阪の菊池選手。
デビュー以来連勝を続けていたが、宍戸選手に負けてから、
何かおかしくなってきた感じ。
まさに崖っぷちのこの試合。
前半はやや押され気味であったが、耐えに耐え、5RでSHINOBU選手からダウンを奪う。
結局これがきいて、なんとか判定勝ちとなった。

さて、
S-CUPの日本代表は、いったい誰になるのか?
ますます混沌としてきた。
査定試合はまだまだ続く。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0