So-net無料ブログ作成

今日のLIVE 「8.6 花田裕之ソロ」 [LIVE]

今日のLIVE 「8.6 花田裕之ソロ」(ROCK RIDER)

8月6日、暑い夏の日、「花田裕之ソロ」を見に、ROCK RIDERへ。
今回は「流れSESSION」。
このところ、大江さんとの活動、ジプシーズ、など大忙しの花田さん。
早くから予定されていた、暑い盛りの名古屋-京都-大阪のツアー。
ZEPP TOKYOでは、大江、池畑がLIVEをやっているというこの日に、
花田さんは一人でミニツアーへ。ありがとう、花田さん。

3月の「流れSESSION」と同様に、
まずは、アコースティックを持って、花田さんが一人で登場。
「暑い中、どうもありがと。」と、LIVEはスタート。
ソロでの曲が中心だが、カバーも楽しみのひとつ。
今回は中盤に、サンハウスの「スーツケースブルース」、
そして、菊花賞で披露された「UNHAPPY GIRL」を演奏。
どちらも大好きです。
客がここで、「花田さん、ロージーお願いします。」とリクエスト。
花田、「えっ?」、客、「ロージー!」
すかさず花田さん、「老人?、えっ、老人?」
軽く流す花田さん。最高です。

そしてSESSIONへ移行。花田 with FeeBee's。
このSESSIONは昨年と今年3月、そして今回3度目となる。
これまでのSESSIONの特徴は、選曲が初期ルースターズや、
ストレートなR&Rのカバーが中心となるところであった。
しかし、今回は違いましたね。
まずは、いきなり、
「夢うつつ」、「ひとつだけ」と村八分、フジオさんに絡んだ2曲を演奏。
しびれましたね。
そして、中心となるのはソロの曲で、今回、初期ルースターズはなし。
花田ルースターズからは、
「LADY COOL」、「CRIMINAL ROCK」、「TRANSMISSION」の3曲を演奏。
初期ルースターズを期待していた人もいるだろうけど、
さすがに3度目。趣向を変えてきました。
私は、今日のセットも良かったですね。

今のところ、告知はないが、4度目はあるか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0