So-net無料ブログ作成

今日の本 「ロウアーミドルの衝撃」 [本]

今日の本 「ロウアーミドルの衝撃」(大前研一/講談社:06年)

年初に出た1冊。
気にはなっていたが、ようやく読んだ。

日本人の8割が「ロウアーミドル(中流の下)」以下であり、
M字型社会へ推移しているという。

その構造変化の中、企業戦略、意識改革といった提言が
ぎっしり詰っている。
さすが大前氏。鋭い指摘が突き刺さる。

税制改革など、正直かなり難しい部分もあるが、
最も重要なのは「人材の育成」と感じる。
どうも日本人は、「人を育てる」ことが上手くない。
詰め込み学習でなく、人としての人格、教養を身に付けるための学習ができていない。
そのあたりは、欧米にある「アカデミック・スマート」、「ストリート・スマート」と
いう言葉で本書では語られている。
人として豊かな教養を身に付けていれば、どのような状況に陥っても
柔軟に対応できるのではなかろうか。

考える学習への転換に期待したい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0