So-net無料ブログ作成

今日の本 「ハイコンセプト」 [本]

今日の本 「ハイコンセプト」(ダニエル・ピンク/三笠書房:06年)

-「新しいこと」を考え出す人の時代-
さらに
-富を約束する「6つの感性」の磨き方-と2つのサブタイトルがついた本書。
大前研一氏が訳し、さらに解説文を冒頭に加えている。

2部構成で、最初に右脳の重要性、
そしてハイコンセプト、ハイタッチな能力を身につけなければと説き、
第2部で、サブタイトルにもある「6つの感性」を詳述している。
実に興味深い1冊であった。

その「6つの感性」とは以下。
・「機能」だけでなく「デザイン」   ・「議論」よりは「物語」
・「個別」よりも「全体の調和」    ・「論理」ではなく「共感」
・「まじめ」だけではなく「遊び心」  ・「モノ」よりも「生きがい」

まぁ、堅苦しく考えず、どの程度仕事に直結するかは別とすると、
多少なりとも芸術的センスがあればOK ってことではないでしょうか。
自然体で、右脳をより働かすこと。 簡単そうで難しい?
「遊び心」も入っていますし、とにかく堅苦しく考えず、
心を開放することだと思いますね。
「感性」を磨くということで、またLIVE HOUSEへ、美術館へ...(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0