So-net無料ブログ作成

今日のCD 「2006 BEST CD 洋楽編」 [CD]

今日のCD 「2006 BEST CD 洋楽編」

今日は、2006年購入CDの洋楽編。
06年発売の中から記憶に残ったものをいくつかピックアップしたい。
とは言うものの、相変わらず新しいアーティストはあまり聞いていないので
2005年と同様に、活動歴の長いアーティストがほとんどとなるのだが...

No.1 「RIOT CITY BLUES / PRIMAL SCREAM」(06年CD)

PRIMAL SCREAM、4年ぶりのニューアルバムが1位!
エコバニから、 Will Seargent がLGで参加というのもナイス。(4、5曲目)
残念ながら、単独での来日があったものの都合が合わず行けなかったのが残念。
アルバム毎に新しい扉を開けるPRIMAL SCREAM。今後の活動も楽しみである。

No.2 「RINGLEADER OF THE TORMENTORS / MORRISSEY」(06年CD)

2年前に復活し、精力的な活動が続いているモリッシーの新作が2位。
プロデューサーによって、ずいぶんとアルバムの感じが変わってしまうモリッシーなのだが、
本作はトニー・ヴィスコンティ!がプロデュース。
私は、本作のような美しく、センチメンタルな香り漂う感じが
モリッシーにはぴったりと思います。

No.3 「Mr.Beast / MOGWAI」(06年CD)

MOGWAI、3年ぶりの5枚目となる久々のニューアルバムが3位。
2月の発売当時は2006年の最高作か?とも思いましたが、
まだまだ上がいました。
11月の来日公演も良かったです。
長めの曲も聞きたいところではあるが...

No.4 「Black Ships Ate The Sky / Current93」(06年CD)

ずいぶん待たされたCurrent93の新作が4位。
その後、シングルも登場しました。
遅れただけあって、実に多くのゲストを迎えていた本作。
そのゲストとは、MARC ALMOND (SOFT CELL)、
SHIRLEY COLLINS、COSEY FANNI TUTTI (THROBBING GRISTLE)などなど。
英国では、超有名なようだが、日本では???

No.5 「SCUMMY MAN / Arctic Monkeys」(06年DVD) 

新しく聞いたバンドはこれだけですね。
CDのほうももちろん良かったけど、DVDにしました。
Arctic Monkeysの「When The Sun Goes Down」にインスパイアされ
制作された短編映画のDVDで、同曲のPVも含めて、約24分。
これからの彼らの活動にも、要注目!

さて、これ以外に気になった作品は以下です。
「3121 / PRINCE」
「Stadium Arcadium / Red Hot Chili Peppers」
「DIFFERENT STROKES / VA (SLY AND THE FAMILYSTONEトリビュート)」

やはり、今年も何年ぶりの新作...となる活動歴の長いバンドがほとんどでした。
今年こそ、もう少し新しいバンドも聞いてみようかな。


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 6

りでぃあ

いよいよCD編ですね!!
っと、残念ながら私が聴いたCDは一枚もないのですが(汗)、
PRIMAL SCREAMとMOGWAIが気になりますね~。
特に前者にエコバニのウィルが関わっているとなると余計に。
私の勉強不足かもしれませんが、
この両バンドに繋がりがあるのはちょっと意外でした。
by りでぃあ (2007-01-08 01:23) 

TBM

りでぃあ様、niceとコメントありがとうございます。
PRIMALとエコバニ、年代的にはちょっと離れていると思いますが、
どっかで繋がっているのかも?
私もよく知らないんです(笑)。すみません。
今年はもっと新しいものにも目を向けていきたいですね。
by TBM (2007-01-08 15:32) 

yubeshi

確かに被ったのはモリッシーだけですが、個人的に聴きたくて時間&お金に余裕が無くて購入出来なかったものがほとんどだったりします。
プライマルとアークティックは最後まで買おうか迷いましたよ。
by yubeshi (2007-01-08 17:03) 

TBM

yubeshi 様、niceとコメントありがとうございます。
私も、気になりながら購入していないものがあります。
トム・ヨークとか...
さて、JAZZ関連ですが、渋さは◎ですが、ゲイルはお奨めできません。
(かなりフリーで、マニアックです)
後日記事にしたいと思いますが、お奨めは
インパルスレーベル期前期のジョンコルトレーン(黄金のカルテット!)
アルバムとしては、「Crescent」あたりでしょうか。
プログレを聞かれるようなので、エレクトリック期のマイルスデイビスも
アバンギャルドで良いかと思います。詳細は後日また。
by TBM (2007-01-09 22:40) 

yubeshi

今、会社の人からかりたセロニアスモンクとコルトレーンが一緒にやっているアルバムを聴いています。
耳がジャズ慣れしていないので非常に難解に感じてしまうのですが、演奏は素晴らしいですね。じっくりと味わってみます。
by yubeshi (2007-01-18 23:46) 

TBM

yubeshi様、コメントありがとうございます。
JAZZ記事、遅れていてすみません。来週には必ず!
モンク&コルトレーンですか。渋めのやつですよね。
私が推薦すると、フリーが多くなりますが...
by TBM (2007-01-19 23:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1