So-net無料ブログ作成

今日の本 「ヒゲとラクダとフンコロガシ」 [本]

今日の本 「ヒゲとラクダとフンコロガシ」(北尾トロ/理論社:99年)

昨年末に読んだ「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」から8冊めとなる北尾氏の本を読んだ。
ずいぶん読んでます(笑)し、トロさん、著作、多いです。まだ未読多数あり。
本書は、サブタイトルが「インド西端・バルナ村滞在記」。
今からおよそ10年前の話となります。
電気、水道、ガスもないインド砂漠地帯で暮らした8日間ばかりの滞在をまとめたもの。
本書の写真は同行した中川カンゴロー氏によるものです。

村人、とくに子供たちとの様々な暖かい交流が記されています。感動ですね。
それだけでなく、後半の様々な問題部分(スパイ疑惑等)には、かなりどきどき。
いい面だけでなく、悪い面も必ず付きまとうのです。

残念ながら、今も村人たちが変わらぬ暮らしをしているかは不明。
98年にはインド政府が砂漠地帯で核実験をしたということが、
あとがきに記されていました。
心配ですが、トロさんにしても確かめる術がないようです。

行ってみたい という気もするのですが、ちょっと私には無理かも...

(追記)北尾トロさん、週刊ポストにて『修学旅行リターンズ』を連載中。
    たまたま検査に行った医院にて見つけました。
    こちらの写真も 中川カンゴローさんです。
    日本のいろいろな観光地へ行ったコラム?ですね。
    連載後は、1冊にまとまるのでしょうか??


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0