So-net無料ブログ作成

今日の本 「トヨタ式「改善」の進め方」 [本]

今日の本 「トヨタ式「改善」の進め方」(若松義人/PHPビジネス新書032:07年)

「最強の現場をつくり上げる!」 とのサブタイトルがついた1冊。
本屋へ行くと、やたら『トヨタ』の文字のついたタイトルの本が並んでいますが、
コンパクトな感じの本書を手にしました。

著者は、元トヨタの社員で、実際に「トヨタ生産方式」の実践、改善、普及に努めた方。
現在、カルマン株式会社の代表取締役社長とのこと。
「トヨタ式」、「トヨタ流」とついた多くの著作があるようです。
私は、著者の本を読むのは、本書が初めてとなります。

さて、本書ですが、前半の「ジャスト・イン・タイム」等の紹介部分はよく知られており、
私が興味を持ったのは、3章以降でしょうか。
(3章 いい「トップダウン」を機能させる―管理者とトップの役割)
ここで紹介された『管理監督者の5つの条件』は的確な感じがします。
 ・仕事の知識  ・職責の知識  ・教える技術
 ・人を扱う技術 ・改善する技能
そしてなにかと手をつけにくそうな「間接部門の改善」。
現場は何かと目に視える部分が多く、具体的なのですが、間接部門の改善は難しそうですね。
結局は、本書にあるように「言う人がやる人に」ということでしょうか。

ためになる部分の多い1冊でしたが、
ただ読み進めていくだけではわからない数々の苦労が、隠されていそうです。
まずは自分の改善からかな??


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0