So-net無料ブログ作成

今日のCD 「Folksongs / Charlie Haden」 [CD]

今日のCD 「Folksongs / Charlie Haden」(81年LP、07年CD)

これはCharlie Hadenのソロアルバムではなく、Jan Garbarek、Egberto Gismonti
とともに製作したトリオでの作品である。
Charlie Hadenは、オーネットコールマンを始め、非常に多数のアーティストと
共演しているベーシスト。
xml_xsl様のblogのリンクで、このアルバムに収められている曲(For Turiya)の
映像を観てかなり感動してしまい、購入しました。
運良く、日本盤が廉価で再発されたばかりでしたし。
(Egberto Gismontiの来日があったから?)

全6曲収録、45分、オリジナルの発売は1981年となります。
このトリオでは2枚のアルバムを録音しており、本作は2作目。
6曲中3曲がEgberto Gismonti作、他の二人が各1曲、残る1曲はtraditionalとのこと。
For Turiyaは、Charlie Hadenの作曲でした。

どの曲も叙情感が溢れるとともに、セッション的な緊張感も感じられ、
心を打ちました。
ライナーによると、1st発売時のある音楽誌では、「シミジミごっこ」と酷評されたようですが、
私はこのサウンド、好きですね。
なんか故篠田氏のコンポステラを思い出しました。
前作も聴いてみたいと思います。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0