So-net無料ブログ作成

今日の本 「食い逃げされてもバイトは雇うな」 [本]

今日の本 「食い逃げされてもバイトは雇うな」(山田真哉/光文社新書300:07年)

-禁じられた数字〈上〉- とのサブタイトルがついた本書。
著者は、ベストセラーとなった「さおだけ屋はなぜつぶれないのか?」の山田真哉氏。
私は、こちらはまだ未読なんですが...

著者の山田氏は、公認会計士とのこと。いわば数字のプロ?
本書には、いろいろな数字がうまくなる技法なるものが、まとめられています。

私が最も興味を持ったのは、第1章の中の「本のタイトルに数字が使われる理由」。
そこでは以下の3冊が例として提示されており、編集者は常に
タイトルにどうにかして数字が入れられないか悩んでいる とのこと。
・若者はなぜ3年で辞めるのか?
・99.9%は仮説
・江戸三〇〇藩最後の藩主

やはり、奇抜な新書のタイトルは編集者主導で決まっていたようです。
何となく納得した気分です(笑)。(本書の軸からはズレてますが)
ちなみに『99.9%』、『江戸三〇〇藩』でタイトル検索をしたところ、
他にも10冊くらい出てきました。同じことを考える人はいるってことですね。

さて、今のところ上巻のみが出版されてますが、売れてるようです。
下巻の登場はいつ?
さらに突っ込んだ「数字がうまくなるための技法」に期待。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0