So-net無料ブログ作成

今日の本 「アパルーサの決闘」 [本]

今日の本 「アパルーサの決闘」(ロバート・B・パーカー/早川書房:07年)

スペンサー・シリーズが有名なロバート・B・パーカー。
その他、「ジェッシイ」や「サニー・ランドル」も近年シリーズ化しています。
本作は、時おり登場するいづれにも属さない新作であり、ガンマンものとしては
2作目となる本格ウェスタン小説!

男と男。言葉としては表せない、深いつながりを感じさせるストーリー。
こういう世界、まさにロバート・B・パーカーの真髄。
そして過酷なエンディングには、重い余韻を与え、涙...
シリーズに属さない前作「ダブルプレー」もかなり素晴らしかったですが、
本作、それに勝るとも劣らない秀作。

ちなみに、ガンマンものの前作「ガンマンの伝説」は歴史上の人物をベースにしていたが、
本作は全くのオリジナルストーリーとのこと。
今後もこのガンマンもの、シリーズ化するのでしょうか?
してほしいですね、私としては。

さて、日本ではリリースが、今年、やけに集中したロバート・B・パーカー。
(元々、多作ではありますが)
すでに、ジェッシイの新作が出ています。
「秘められた貌」、サニー・ランドルと共演のようです。
早く読まねば...(笑)。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0