So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今日のCD 「2007 BEST CD JAZZ編」 [CD]

今日のCD 「2007 BEST CD JAZZ編」

今日から、2007年購入のCD、DVDを振り返ります。
07年発売の中から、特に記憶に残ったものをいくつかピックアップしたい。
数が多いのでジャンルを分け、まず、2007年発売CDの JAZZ編。
JAZZは旧譜を購入する機会が多いので、07年の新譜に限ると、わりと少ない(苦笑)。

No.1 「RENUNCIATION / DAVID S.WARE」(07年CD)

ようやく発売されたDAVID S.WAREの新譜がこれ。(フリーです)
DAVID S.WARE の魅力が存分に味わえる傑作。
2006年6月に開催されたフェスティバルでのLIVE録音で、
メンバーは不動の3名、David S Ware、Matthew Shipp(piano)、William Parker(bass)
に加え、このところ活動を共にしているGuillermo E. Brown。
コルトレーンを思わせる何かスピリチュアルな感触の『Ganesh Sound』が最高!
衰えることのないDAVID S.WARE! 今年の活動も楽しみです。

http://blog.so-net.ne.jp/TBM/2007-10-10

No.2 「Live Vol.1: Series Circuit / ONJ0」(07年CD)

ボリュームたっぷりの2枚組のLIVE盤となった、ONJ0の新作。
その後もVol.2、そしてさらなる新作(ONJO名義ではない)もリリース中。
大友さん、リリースが多すぎてちょっとついていけない状況(笑)。
Eric Dolphyのカバーなどもありましたが、私のお気に入りは、新宿Pit Inn収録の、
大友さんのオリジナルで「Climbers High Opening」。
ONJOの世界としてはめずらしく、美しいメロディーでセンチメンタルなナンバー。
今年もできる限り、フォローしていきたい。

http://blog.so-net.ne.jp/TBM/2007-08-11

No.3 「Hilversum Session / Albert Ayler 」(07年CD)
   「THE 1961 HELSINKI CONCERT /JOHN COLTRANE」(07年CD)

この2作、古い音源で純粋な新譜ではないのですが、一応2007年にリリースということで
ピックアップしました。
アルバート・アイラーは1964年、ジョン・コルトレーンは1961年の収録。
アイラーは、あの名盤「Spiritual Unity」のメンバー+Don Cherryという構成での録音、
コルトレーンは、後半にマイルス抜きのカルテット演奏を収録と、なかなか貴重な音源。
まだまだ未聴の音源が、突然リリースされたりするので、海外レーベルも
要チェックですね(笑)。

http://blog.so-net.ne.jp/TBM/2007-12-07

http://blog.so-net.ne.jp/TBM/2007-08-31
JAZZ関連、音源だけでなく、久々に人間国宝のLIVEも観れたし、昨年は非常に充実。
今年はどうなるか??


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0