So-net無料ブログ作成

今日の本 「すべては音楽から生まれる」 [本]

今日の本 「すべては音楽から生まれる」(茂木健一郎/PHP新書497:08年)

-脳とシューベルト- とサブタイトルのついた一冊。
脳科学者、茂木健一郎氏の著作を購入。
昨年は茂木さんの対談本ばかり読んだのですが、今回は純粋な著作...ではなく、
「語り+最終章に対談」という構成。
アウトプットのやたら多い茂木さん。様々な形態にて走り続けています。

本作は、音楽に焦点をあて、そこに脳が絡むという内容。
これを読むと、「人は音楽だ」なんて思ってしまいます。
気なるフレーズも、あちこちにちりばめられていました。
その中でも、印象深かったのが、
・考えることにおいて重要なのは、「リズム」だと思っている。
 思考を前へ前へと進めていく時、欠かせない同伴者はリズムなのだ。
 それも、自分の中から生まれるリズムである。
・脳内がいい音楽で満ちている時は、泉のように発想が湧いてくる。
というところ。
うーん、こうありたいものです!

音楽好きの私としては、実に興味深い1冊でしたね。
しかしね、数多く登場するクラシックには、今ひとつピンとこない...
幼い頃、ピアノを習っていて、クラシックには親しんでいたのですが、
聴かなくなってもう何十年??
ROCK に、JAZZ中心の日々が続いております(笑)。
巻末に茂木さんの推薦CDも掲載されていることだし、
久しぶりに聴いてみようかな。


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 5

わ。
あたしはいま「音の神秘」って本、読んでるとこです
サブタイトル " 生命は音楽を奏でる" つうことで
帯には "波動・音・ことばーーすべての生命は音調(トーン)と
リズムを表し、宇宙はハーモニーの法則によって動く" とあり
この茂木さんの本とは切り口は違うけど(インド系なんで・笑)
共通項もあるなあ、なんて思いました〜♪

>脳内がいい音楽で満ちている時は、泉のように発想が湧いてくる。
あ〜!そうかもしれないです〜♪

クラシック、ベタベタにベタですけど
ショパン、けっこう好きです★(つか凄いですわ)
by (2008-02-19 12:59) 

TBM

>FUCKINTOSH66さま、niceとコメントありがとうございました。
「音の神秘」、初めて目にしたタイトルです。
実に興味深げな内容のようですね。
インド系というところに惹かれたり...(笑)

それに、ショパン! 聴いてみますね。
by TBM (2008-02-20 00:03) 

TBM

>xml_xsl様 niceありがとうございます。
by TBM (2008-02-20 00:03) 

茂木さん!これは惹かれますね~^^
しかも、今うちではまさにクラシックブームで、通勤も
CD聴きながら譜面読むのにどっぷりはまってます^^;)
再開したかった楽器も、えいやっと習おうと調査中です♪
まさにグッドタイミング!推薦CDも気になりますね~。
by (2008-02-20 11:08) 

TBM

>キイさま、niceとコメントありがとうございます。
クラシックブームですか。
うちは嫁さんが、ピアノソロなんかをちょこっと
聴いたりしているようですが、私のほうはほとんど聴かない...
これを機会に、聴いてみようと思ってます。
推薦CD、2ページにわたり幅広く載ってましたよ。
by TBM (2008-02-20 21:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0