So-net無料ブログ作成

今日のLIVE 「2.22 少年ナイフ/恒松正敏グループ」 [LIVE]

今日のLIVE 「2.22 少年ナイフ/恒松正敏グループ」(Fandango)

日中、ずいぶん気温の上昇した22日、昨日に引き続きライブハウスへ。
今日は十三、Fandango。
昨年末に久々のアルバムをリリースした恒松正敏グループのレコ発ツアー!
しかしね、何でまたこの22日に観たいLIVEが集中?
難波では、花田裕之が流れセッション、CLUB WATERでは井上卓が登場...
迷ったが、観る機会の少ない恒松正敏を選択。

まずは、少年ナイフが登場。実に久しぶりに観る。
以前観たときは、オリジナルメンバーによる3人編成でしたから何年前か?
現在、正式には新メンバー+旧メンバーの2人編成のようですが、
この日は、オリジナルメンバーのあつこさんも参加!
POPで、ROCKで、PUNKな極上のマジカル・ワールド。
開演前にかかっていたラモーンズに通じるナイスな音。
そう思って聴いていたら、半ばにラモーンズに捧げる『RAMONES FOREVER』なんて曲も。
ちょっと意外だったのは、前に詰めていたのがほとんど野郎ばっか...
女性ファンが多いと思ってたんですがね。驚きました。
40分あまりで、10数曲を演奏。ハッピーな世界を堪能。

ほとんど時間を開けずに、恒松正敏グループが登場。
アルバムでは多数のゲストが参加されてましたが、トリオで演奏。
先のカラフルな少年ナイフとはがらっと変わって、モノクロの男の世界。
アルバム同様に『No way out』でスタート。
レコ発ツアーということで、アルバムからの曲を中心に演奏。
本編でアルバム以外の曲は、『Dance On Ice』のみ。
ギターの調子が悪かったようで、ちょっとノイズを発したりしており、
恒松さんも「ギターの調子が悪くてすみません」とコメント。
そんな苛立ちを振り払うかのように、休む間もなくガンガン演奏。
あっという間に、これまたアルバムと同様、『夜の旅へ』で本編終了。
そしてアンコール。
まず恒松さんが一人で登場し、歌ったのは『天使』。
これは良かったです。
再び、トリオでもう一曲、『CRAZY DREAM』!
ここのところ、アンコールでの定番、FRICTION 時代のナンバーだ。
もう少し、聴きたかったところですが、凝縮されたLIVEは1時間ちょっとで終了。
ギターが不調なのは残念でしたが、相変わらずかっこいいですね。

予想より早く終わったため、CLUB WATERへ...


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 5

コメント 4

少年ナイフ→恒松さん、って、うわっ!
贅沢ですね〜♪ い〜なっ!

少年ナイフ、FRICTIONは、NYローカルのレコード屋でも
置いるとこあるし、ダウンタウンのロックっぽいお店で
フツーに流れてることもあったりして、ちょっと感動します★
by (2008-02-24 13:03) 

ルースターズ

すっげぇ2マンのイベントっすね(笑
by ルースターズ (2008-02-25 08:00) 

TBM

>FUCKINTOSH66さま、niceとコメントありがとうございました。
めちゃナイスなライブでした!
そういえば、少年ナイフ って、日本よりアメリカで
先に人気が出たんですよね。
いいですねぇ、ふと気が付くと、少年ナイフに、FRICTIONが
さりげなく流れているなんて。
日本では逆にかかってること少ないような...(苦笑)

by TBM (2008-02-27 22:11) 

TBM

>ルースターズ様 niceとコメントありがとうございます。
なかなか観られない2マン!
当初は、恒松さんのみ告知されていたのですが、
結構、間近になって、少年ナイフが決まったようです。
ラッキーでしたね。
あつこさんも参加されてましたし。
by TBM (2008-02-27 22:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1