So-net無料ブログ作成

今日のCD 「Freak In / Dave Douglas」 [CD]

今日のCD 「Freak In / Dave Douglas」(03年CD)

またまた、JAZZのアルバムが続きます(笑)。
Dave Douglas、2003年リリースのリーダー作。
Dave Douglasを知ったのは、John Zorn のMASADAに参加していたから。
ちょこちょこ買ってはいるんですが、この人、リーダー作が多すぎ。
とてもついていけません(笑)。
このアルバムは、たまたま中古で見かけたので購入。

Dave Douglas 以外には、11名ものメンバーが参加。
ドラムは、同じくMASADAに参加していたJoey Baron。
その他、Marc Ribot(G)、Ikue Moriなど、John ZornのTzadikレーベルに
馴染みの方々の名前が連なってます。

本作は全11曲、65分、全曲Dave Douglas作。
何かとDave Douglasの作品は、エレ期のマイルスの影響について
語られるようですが、本作もあの頃のマイルスを思わせる曲もあります。
でも、マイルスの臨界点に向かって暴走するようなサウンドではなく、
ずいぶん知的に統制された楽曲が並んでいる。
プロデュースもDave Douglas本人が担当。
この方、とてつもなく理論派?なんでしょうか。

LIVEはどんな感じなんでしょう?
熱く激しい咆哮が聞けるのでしょうか?
MASADAのLIVEは観たことあるんですが、MASADAでは暴走はなかったんで...
LIVE盤も出てるようなので、聴いてみたいですね。
080318.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0