So-net無料ブログ作成

今日の本 「禁煙ファシズムと戦う」 [本]

今日の本 「禁煙ファシズムと戦う」(小谷野敦/ベスト新書99:05年)

小谷野敦氏が編者となり、小谷野敦、斎藤貴男、栗原裕一郎の3名の
文章をまとめたのが本書。テーマは『禁煙ファシズム』!
私はタバコは吸わないのですが、特に嫌煙家でもない。
(嫌煙家だったら、ライブハウスなんてとても行けない(笑))
しかし、最近の禁煙運動はちょっと行き過ぎとも思えるし、
興味深い小谷野敦氏の文章が読めるので手にしました。

編者の小谷野敦氏は、現在、東大の非常勤講師で多くの著作あり。
曖昧さを排除した、論理的な展開が清清しく、
これまで何冊か読んでます。

で、本書。05年のリリース。約3年前。
先に書いたように、テーマは『禁煙ファシズム』であり、
「禁煙運動」を「ファシズム」として批判する書。

急速に進展する「禁煙運動」。
その背景となる「健康増進法」の施行。背景がよくわかりました。
確かに行き過ぎの感があります。
(例えば、地上の駅は端、オープンスペースでも禁煙とか...)
現在はもっとひどい。なぜなら『タスポ』の登場!
たかだか自販機でタバコを買うのに、ICカードが必要とは...
そんなシステムを構築するお金、もっと他に有効利用できないものか?
それにお酒を買うのには必要なしで、タバコは必要。
何かちょっと変じゃない??
私としては、犯罪につながる可能性を有する『お酒』こそ、
もっと何とかしてもらいたいものですがね。
この先、タバコ値上げの噂もありますし、どこまでいくのか...
(私はタバコは吸わないとはいえ、気になります)
080509.jpg
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 4

FUCKINTOSH66

私も吸わないけど、嫌煙家というわけでもなく
TBMさんと同じような感覚でした

でも、禁煙大国アメリカ、その中でもとくに縛りのキツい
NYに来てからは、ほっとんど煙草の煙がない中で過ごしてるので
もぉ煙があるとこはダメかなぁ状態になってきてます
去年、東京に帰ったときそぉ思いました
この件、そのうち自分のブログにも書こっかなぁ
あ、ちなみにNYは、お酒に関してもかなり厳しいんですよ〜
by FUCKINTOSH66 (2008-05-10 10:23) 

TBM

>FUCKINTOSH66さま、niceとコメントありがとうございます。
『禁煙大国アメリカ』、ライブハウスも禁煙でしょうか?
日本でフロアが禁煙なのは、私の知る限り、
ロフトくらい?
ビンボーズのライブなんて、タバコ吸わない人を
探すのが大変なほど、煙が充満です(笑)。

そちらでは、お酒も厳しいんですよね。
日本でも、も少し厳しくしてもいいんじゃないかな、お酒は。
飲酒運転、飲酒での痴漢や暴行、恥ずかしい話が多いです。
by TBM (2008-05-11 00:26) 

FUCKINTOSH66

バー、レストラン、ライブハウス、劇場、すべて禁煙で〜す
喫煙エリアや喫煙室もないんで、外に出て吸うしかありましぇん
一般的な会社もほとんどそうです。ビル全体が禁煙なんで
高層ビル内の会社の場合、喫煙者はわざわざエレベーターで
下まで行って外で吸うことになるんで、アフぉよばわりされます

お酒は、基本的に野外での飲酒は違法行為で〜す
あのお花見のときは、お花見施設のエリア内だけ飲酒可能でした
エリア出入り口にはポリスがいて、うっかりお酒を持ったまま
エリア外に行く人を静止してましたね
野球場のスタンドでビールを買うときも写真付きIDが必要です
by FUCKINTOSH66 (2008-05-13 14:03) 

TBM

>FUCKINTOSH66さま、たびたびコメントありがとうございま~す。
かなり厳しいんですね、そちらは。
日本では、バー、ライブハウスの全面禁煙は、まだまだ先?
新宿ロフトが、ライブフロアをいち早く禁煙にしたのは
ちょっと意外でした。
でも、一般的な会社のビル禁煙は、かなり浸透してきてますね。
寒さ、暑さに負けずタバコを吸う方々、大変です。

一方、お酒。日本はゆるすぎ(苦笑)。
もうちょっとなんとかならないでしょうかねぇ?
by TBM (2008-05-14 00:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0