So-net無料ブログ作成

今日の本 「横尾流現代美術」 [本]

今日の本 「横尾流現代美術」 (横尾忠則/平凡社新書146:02年)

しつこくまたまた、横尾忠則!
『私の謎を解き明かす』とサブタイトルのついた1冊。
同じ平凡社新書から「隠居宣言」の前に、リリースされたもの。
その「隠居宣言」の終わりに、
-(本書「横尾流現代美術」に続く)2冊目は「デザインがアートになるとき」
みたいな本を書くつもりだった。-
とありました。美術、芸術について総括されるおつもりだったんでしょうか?
「隠居宣言」をリリースするとは、全くの予定外? だったようです。

さて、本書。
まさにご本人が語る、ご本人の美術、芸術の歴史。
美術、芸術に焦点をあてた自分史、交流史とも言える1冊。
そう、横尾さんの全貌が見渡せる実にありがたい1冊です。

今回もナイスな言葉をピックアップ。
 世の中では「癒し」と言う言葉がはやっているけど、曖昧な言葉ですね。
 ~
 美術にとって必要なものは自立なんです。人を救うということは、
 人を自立させることだと思う。「癒し」なんてどこにも自立がない。
 あくまで社会の中の個人じゃなく、俗世から切り離された個の目覚め
 しかないと思う。
なんとも力強い言葉に感激。

ここのところ、はまりっぱなしですね、横尾さんに。
080607.jpg
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 2

FUCKINTOSH66

たしかに。もし自分の絵を「癒し系アート」とかいわれたらもうおしまいな気がしちゃいますもん。しかと心に止めようっ。
by FUCKINTOSH66 (2009-12-31 20:03) 

TBM

>FUCKINTOSH66さま、niceとコメントありがとうございます。
横尾さんの言葉、ストレートで心に飛び込むもの多し。
本人にブレがないので、発する言葉にももちろんブレなし。
毎度のことながら、元気をもらいます。
「個の目覚め」、私も、今一度しかと心にとめて、
今年もがんばりたいと思います!
by TBM (2010-01-01 00:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1