So-net無料ブログ作成

今日の本 「こんなに使える経済学」 [本]

今日の本 「こんなに使える経済学」(大竹文雄/編/ちくま新書701:08年)

-肥満から出世まで-とサブタイトルのついた一冊。
日頃、経済学なんて意識したこともないのですが、
サブタイトルとのアンバランス感に惹かれて、何となく手にしました(笑)。

編者の大竹氏は、現在、大阪大学社会経済研究所教授。
専門は労働経済学とのこと。他にも多数著作あり。

本書は、複数の執筆者が、執筆者毎に様々なテーマを
経済学の視点で論じたものです。
(『経済学の視点』というところは、私にはちょっと?ですが)

あとがきに、「経済学はこんなに使えるのか」と感想を持たれただろうか。
「やっぱり、経済学は役立たずだ」と感じられただろうか。
とある。私の感想はどちらでもなく、
「これは経済学なのだろうか?」というもの。
多くの内容が、統計処理結果からの推論をまとめたもの。
あくまで統計処理はツールで、視点が経済学ということ?
そうだとしても、ちょっと違和感ありましたね。
まぁ、経済学自身、私にとってイメージでしかないので、
これが経済学だ と言われればそうなのかもしれない(笑)。

そして内容ですが、執筆者によってかなり差がありましたね。
なるほど、と思える方もあれば、そうかなぁ、というテーマも。
執筆者が、大学を卒業してそのまま大学に残っている方ばかり
というところに問題があるのでは?
社会の空気を吸っていないゆえ、考察が今ひとつ独りよがり?と
感じました。(一部のテーマではありますが)
経済学なんですから、もう少し実社会にあった深掘りも必要では?

最後にテーマからは離れますが、私としては、
図表にきちっと番号をふっていた執筆者には、好感が持てました。
やはり、論じるならば図表に番号は入れてほしいですね。
080532.jpg
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 4

FUCKINTOSH66

「こんなに使える〜」とかタイトルに書いてあると
「ほんまかいな?」と瞬時に疑ってしまう悲しい性の持ち主ですが
図表に番号が入ってるのはイイと思いま〜す
by FUCKINTOSH66 (2008-06-29 12:57) 

TBM

>FUCKINTOSH66さま、niceとコメントありがとうございます。
いやいや、私も「あやしいいなぁ」と思いつつ、
読んでしまったのです。
で、ちょっと失敗だったかなと(笑)。
結局のところ、統計処理主体だったんで、
何とでも言えるのかな、とも思いましたね。
都合の悪いデータを載せなきゃ済むんで(笑)。

by TBM (2008-07-01 00:12) 

TBM

>xml_xsl様 niceありがとうございます。
by TBM (2008-07-01 00:13) 

TBM

>Kan様 niceありがとうございます。
by TBM (2008-07-01 00:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0