So-net無料ブログ作成

今日のCD 「Schoolyard Ghosts / no-man」 [CD]

今日のCD 「Schoolyard Ghosts / no-man」(08年CD+DVD)

Porcupine Tree のSteven Wilson 参加の別ユニットがこれ。
Lydia's Garden の りでぃあさんがブログにて紹介されていた作品です。
Porcupine Tree のここ何作かは聴いているのですが、
Steven Wilson に、このような別ユニットがあったとは知りませんでした。
かなりの興味を持って購入です。

さて本作、通常仕様にCDに加え、DVDA+PV3曲のディスクを追加した
2枚組仕様。  全8曲、53分あまり。
Steven Wilson 参加の別ユニットではありますが、Vo.は別の方で、
Tim Bowness。no-man は、この2人+ゲストによる活動のようです。
(Timさん、PVにて初めて観たのですが、イアン・カーティスを思わせる
 やや神経質そうな表情が印象的)

いやぁ、no-man、実にいい感じ。
Porcupine Tree とはまた違った、美しく優しさに満ちた世界。
少し前に、Sigur Ros の作品については、『神々しい美しさ』があると
書いたのですが、こちらには『崇高な美しさ』を感じた次第。
お気に入りの曲は、PVに取り上げられた3曲と、
唯一静と動の世界が交錯する3曲目「Pigeon Drummer」あたりでしょうか。
Vo.Tim Bowness の優しい歌声に頼るのではなく、
サウンドを支えるSteven Wilson の感性が、このアルバムの完成度を
高めているのではないでしょうか。
(興味を持った方は下記へ! YouTubeのリンクもあり)
 http://www.myspace.com/nomanuk

no-man、これまでにもいろいろアルバム出しているんですよね。
例えば『Flowermouth』。ロバートフィリップが参加しているとのこと。
次に買うのはこれかな(笑)?
080718.jpg
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 5

コメント 4

FUCKINTOSH66

おぉおー!No-Man!さすがTBM先生っ!音楽ブログでもNo-Man挙げてるとこなんてかなかなないっすもん。いやぁ、実は数日前にフッとNo-Manの昔の聴きたくなって、あぁ、実家に置いてきちゃったダンボールん中に入ってるんだよなぁって、仕方ないからYoutube飛んで、んでコレ聴いて、いいぢゃん!!!みたいな(笑) でも、さらに昔のも聴きたくなったってゆう(笑)ジャケがすんごい綺麗な平原と青空と雲のヤツ、タイトル忘れてるけど(笑)
by FUCKINTOSH66 (2008-07-23 02:25) 

TBM

>FUCKINTOSH66さま、niceとコメントありがとうございます。
すんません、No-Man歴、浅いです(苦笑)。
~平原と青空と雲のヤツ~ って、『Speak』? 
結構、いろいろ出てますよね、No-Man。
過去に遡って聴いていきたいと思います!
まずは、ロバートフィリップ参加という「Flowermouth」を発注中。
by TBM (2008-07-23 23:26) 

りでぃあ

お〜すっかり出遅れてしまいました!
no-man、気に入られたようですね☆
(自称)PT及びSW草の根普及の会西日本本部長の
私としましては、自分のことように嬉しいです(笑)。
Sigur Rosとの対比での『崇高な美しさ』との表現、
なるほど!と、うなずきながら読ませていただきました。
「Flowermouth」は、
彼らの代表作とされるアルバムのようですね。
私が最初に手に入れたのが、それなんですよ。
入手されましたら、また感想楽しみにしていますね♪

by りでぃあ (2008-07-24 00:40) 

TBM

>りでぃあ さま、niceとコメントありがとうございます。
と~っても気に入ったんで、「Flowermouth」、頼みました。
代表作? それはますます聴くのが楽しみですね。
入手はしばらく先になりそうですが、
感想を記事にしたいと思います!

by TBM (2008-07-25 00:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0