So-net無料ブログ作成

今日の本 「新・コルトレーンを聴け!」 [本]

今日の本 「新・コルトレーンを聴け!」(原田和典/ゴマ文庫:08年)

前作「コルトレーンを聴け!」から2年と少し。
新たに加筆、そしてその間にリリースされたアルバムを追加してリニューアル。
前作も購入しましたが、太く、重く、不満がありましたね。
しかし今回は、文庫という手軽な、非常にありがたい体裁にて登場です。

著者は、原田和典氏。2005年、ジャズ専門誌「ジャズ批評」編集長の座を
辞し、ソロ活動を開始 と著者紹介にあります。
本書以外にもジャズ関連の著作、共著があるようですが、未読。

で、本書。この時点で確認されているコルトレーンが関わる全アルバム
195枚を全て解説付きで紹介。
(まあ、全アルバムと言われても、確認しようがないんですが...)
Prestige~Atlantic~Impulse といったレーベルの
オフィシャルかつリーダー作以外のアルバムがてんこ盛り。
これは非常に重宝します。
マイルスほどではないですが、コルトレーンも非オフィシャルのLIVE盤が
結構リリースされており、購入の判断に役立ちますので。
そして、リーダー作以外のアルバム紹介もうれしいですね。
マイルス以外のコルトレーン参加アルバムは聴いたことないんです(苦笑)。

でも一つ難点があります。
そう、本書、ほぼ全面的にほめすぎの傾向あり。
中山康樹氏による「マイルスを聴け」は、結構辛口の批評もあって、
人によっては不愉快かもしれませんが、視点がユニークともいえて好きです。
私としては、多少辛口なところもあってよいのでは? と思いましたね。

さて、今のところ「~を聴け」というJAZZアーティスト完全アルバム紹介本、
マイルス、エヴァンス、コルトレーンが出ているようです。
どなたか「オーネット・コールマンを聴け」ってのを出してもらえませんかね?
マイルスやコルトレーンには、アルバム枚数、及ばないかもしれませんが、
今なお現役! 1冊になるくらいリリースされているのでは?
080826.jpg
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0