So-net無料ブログ作成

今日のLIVE 「2008 BEST LIVE」 [LIVE]

今日のLIVE 「2008 BEST LIVE」

2008年を振り返って、印象に残ったLIVEを5本(日付順)紹介します。

No.1 「2.22 少年ナイフ/恒松正敏グループ」(Fandango)

久々に観る『少年ナイフ』、そしてアルバムリリースLIVEとなった『恒松正敏グループ』。
非常に長い活動の両バンド。音のほうもまさに対照的。
さらに、『少年ナイフ』は、オリジナルメンバーのあつこさんも参加!
恒松さんのギターがやや不調なのは残念でしたが、ナイスなLIVEでした。
http://tbm.blog.so-net.ne.jp/2008-02-24

No.2 「6.8 THE GOD」(BEARS)

こちらも非常に長い活動となる『THE GOD』。
実は、観るの初めて。
筋金入りのR&R。途中、カバーなんかも含め1時間弱のステージでした。
未聴の過去作も聴かねば。
http://tbm.blog.so-net.ne.jp/2008-06-10

No.3 「6.29 ブルースビンボーズ」(BEARS)

これは、伊藤耕さん復帰後の、初関西ツアー。
耕さんが現れると、お客さんから「お帰り!」の声がとんでましたね。
村八分のカバー「水たまり」でスタートし、「Oh BABY」、「気をつけろ」、
「R&R SOUL」などを演奏。ノリノリのお客さんは完全燃焼?
復帰後、精力的な活動の続く伊藤耕さん。次に観るのはいつ?
http://tbm.blog.so-net.ne.jp/2008-07-01

N0.4 「9.14 花田裕之セッション/遠藤ミチロウ」(ROCK RIDER)

ソロで全国をくまなく回る二人のアーティストの初共演。
アンコールでは、なんと3曲ものセッションが。
(「ロマンチスト」、「ワルシャワの幻想」、「365」)
今年も、既にたくさんのLIVEが予定されているお二方。働きすぎでは??
http://tbm.blog.so-net.ne.jp/2008-09-16

No.5 「11.22 DEEPCOUNT」(火影 HOKAGE)

JAZZYUPPERCUT 以来、久々に桑原さんを観ることができました。
LIVEは、まさにリリースされた新作『脊髄』の再現。
次々と吐き出される熱い言葉の数々が、心に突き刺さる。
特に「ザレゴト」は、圧巻でした。
http://tbm.blog.so-net.ne.jp/2008-11-24-1

昨年は、いつも以上に活動歴の長い大御所のLIVEが多かったです。
上記以外にも、頭脳警察、Zi:Lie-YA、ヒゴヒロシさんのIjar Connectなどなど。
さて、今年はどれくらいLIVEが観れるか? 楽しみですね。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 2

ルースターズ

自分はやっぱり池畑潤二になるのかな。
そういった意味でボクも振り返れたらいいなぁ(笑

今年もガンガンいきましょうー!!
by ルースターズ (2009-01-04 13:06) 

TBM

>ルースターズ様 niceとコメントありがとうございます。
あの渾身のレポ、「池畑潤二 50th ANNIVERSARY」ですか。
もうじき、2時間枠ですが放送されるようなので、
ぜひ見たいと思っています。
http://wwwz.fujitv.co.jp/cs/index.html

世の中、不況だったりしますが、LIVEに行って、
エネルギーを補給せねば(笑)。


by TBM (2009-01-05 23:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0