So-net無料ブログ作成

今日のLIVE 「2.6 GERONIMO LABEL」 [LIVE]

今日のLIVE 「2.6 GERONIMO LABEL」(Bears)

2月というのに、日中はずいぶんと暖かい大阪。
仕事を終え、GERONIMO LABELを観に、難波Bearsへ。久しぶりです、Bears。
今日は、時間に余裕があり、開演前に到着。
トップのバンドから観ることができました。

トップは、Fury of Silence。初めて観るバンド。
(今日はラストのGERONIMO LABELを除き、全て初めて)
ベース&VO.の方、先日、ココルーム前で野菜を売ってた方?
トリオ編成で、音のほうは、ゴリゴリのメタル、そうデスメタル。
何を歌っているのやら、さっぱりわからん状態。
数曲解説ありましたが...

2番手、丸尾丸子さん。
トップのバンドとずいぶん変わって、女性ソロアーティスト。
アコーディオンやギターを持ち替えながら、透明感溢れる歌声を披露。
初期のザバダックのような感触もあったりして、いい感じ。
帰り際、LIVE CD-Rを買いました。

続く3番手、ホーリーあー。
一曲目はちょっぴりPOPな印象もありましたが、その後はねじれたうねりを
感じさせるぶっといロック!
軸のブレないナイスなドラムがボトムを支え、激しく交錯するギターとベース。
ギターの弦が切れ、ヒデヨヴィッチさんのギターを借りる場面も。
LIVE終了後、DEMO-CDを配布(ありがとうございます!)。感想は後日また。
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=hooriiaa

ラストはGERONIMO LABEL。
ジェロニモレーベルは、『ヒデヨヴィッチ上杉+誰かドラムを叩く人』という、
ラケンロ~ル★二人組。そしてこの日のドラマーは姫野哲明。
先月、ソロを観ましたが、ジェロニモレーベルとしては、昨年11月のワンマン以来。
LIVEは、フェイ・ウォンのカバーにてスタート。
ノリのよいナンバーを連発し、フロアもホットに。
そして外国人の友人らも来場ということで、英語を交えたMCでした。
途中、ワンマンからの新曲「絶望ブギー」、「総理と呼ばれるおっさん」、
「サバを焼いて生き延びる」なんかも披露。
トリだったこともあり、長めの演奏でナイスでした。

今日は観たいLIVEがかぶり、迷ったのですが、ドラムが姫野さんということで、
ジェロニモレーベルを選択。他の共演者もユニークな方が多く楽しかったです。
(ちなみに観たかったもう一方のLIVEは、LOVEDLOVEDで、場所は火影。
 最近LIVEが少なく、観てないんですよね、LOVEDLOVED)

さて、ジェロニモレーベル、まだまだLIVEは続きます。
3月初旬の2daysの告知も、MCにてありました。興味を持たれた方はぜひ!
http://www.gernm.com/live.html
090207.JPG
(ヒデヨヴィッチさんも参加された、1/10 イスラエルのガザ侵攻に対するデモの様子が
 以下の新聞記事。DAM の文字も先頭付近に見えます。)
090203.JPG
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0