So-net無料ブログ作成

今日の本 「スタバではグランデを買え!」 [本]

今日の本 「スタバではグランデを買え!」(吉本佳生/ダイヤモンド社:07年)

-価格と生活の経済学-とのサブタイトルのついた一冊。
ちょっとリリースされてから日が経っていますが、気になっていた本であり、
ようやく読みました。

著者は吉本佳生氏。住友銀行勤務を経て、現在、大学や企業研修などで、生活経済学、
国際金融論、マクロ経済学、ミクロ経済学などの講義・演習を教えているとのこと。

本書、メインは、モノやサービスの値段の仕組みを解明し、論理的に結論付けたもの。
8章にて構成され、ペットボトル飲料に始まり、家電、DVD、100円ショップ、携帯通話料、
タイトルのスタバコーヒーなど様々なモノやサービスについて語られています。
そんな中、私がおもしろいな と思ったのは、本書の主題部分ではなく、
ややテーマを離れた、「第7章 経済格差が、現実にはなかなか是正できないのはなぜか?」
の部分です。
それは、私としては、日頃あまり目にしない、「比較優位」の考え方。
その部分の締めが、なかなか鋭い。
「どの集団でも、能率的に仕事をするときに邪魔になるのが『自信過剰』の
 タイプの人です」
あぁ、これ、なんとなくわかります(苦笑)。
過信は、失敗の元。確かに!
やはり、謙虚に、かつ、できるだけ正確に、自分の能力を把握しないとね...

さて、本書『スタバではグランデを買え!』の第2弾として、『クルマは家電量販店で買え!』
が、すでにリリースされていますね。こちらも興味ありです。
090629.jpg
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 5

コメント 2

FUCKINTOSH66

ちなみに、こっちのスタバのグランデはデカすぎてとても飲みきれません...。いつもトールですw

>「どの集団でも、能率的に仕事をするときに邪魔になるのが『自信過剰』のタイプの人です」

こういうタイプの人が直の上司だとキツいですよねぇ(苦笑)
自分がミスしても認めようとしないし(笑)
by FUCKINTOSH66 (2009-06-24 14:39) 

TBM

>FUCKINTOSH66さま、niceとコメントありがとうございます。
アメリカの方々、スケールでかいですよね。
日本にて、真冬でも、コーラのビッグサイズを外で飲む方々、
わりとよく見かけますが、とてもついていけない...

そして、『自信過剰』のタイプの人。
もう絶対と言っていいほど、どの職場、どの集まりにも
いたりしますよね。
そういう人を見るたびに、「自分は大丈夫か??」
と振り返ってみたり(苦笑)。
by TBM (2009-06-24 23:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0