So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今日のCD 「LESSON 1:MISANTHROPY / DEATH IN JUNE」 [CD]

今日のCD 「LESSON 1:MISANTHROPY / DEATH IN JUNE」(09年CD+DVD/86年LP)

昨年5月、新作「Rule Of Thirds」をリリースしたDEATH IN JUNE。
その後も、LIVEアルバムやリイシューが続きましたが、またもリイシュー登場。
今回は、1986年にリリースされた、初期コンピLPのリイシュー(初CD化)。
オリジナルそのままではなく、追加曲を2曲加え、さらにDVDもついた仕様。

本作、CDは全12曲、48分あまり。
オリジナルの10曲の内容は、1981年の1st 12inch 3曲、1982年の1st 7inch 2曲、
同じく1982年の miniLPから3曲、そして翌年のLPから2曲 となってます。
そのあたりは、オフィシャルサイトに詳しいですね。
http://www.deathinjune.net/index2.htm
そして、追加曲。
1983年のカセットのみのリリースから1曲、
「Some Of Our Best Friends Live In South America」、
そしてもう1曲は未発表であった、「Sons Of Europe」。
こちらは、アルバム「Burial」のセッションからとのこと。
当時のメンバーは、まさにオリジナルメンバーである3人。
 Douglas P、Tony Wakeford、Patrick Leagas

この3人が、実に久しぶりに集い、LIVEを行った様子を収めたのがDVD。
収録は3人の揃う、アンコールの2曲、8分弱。
曲は、「DEATH OF THE WEST」、「HEAVEN STREET」。
会場は、London、The Underworld 、1998年 11月。
そしてこの映像、なんと Boyd Rice の手によるもの。

まさのこのリイシュー、これまで聴いたこともなく、見たこともないもの。
今のようなDouglas Pのソロ仕様でなく、バンドとしての形態を保持していた頃の
作品である。貴重で、うれしい一作。
このようなリイシュー、また期待したいですね。

さて、2002年の「HEAVEN STREET」はこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=Kt3KjmpvrxA
090631.JPG
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 2

ROOSTER OF JOYTOY

ジャケかっけーっすねぇー!
by ROOSTER OF JOYTOY (2009-06-28 09:26) 

TBM

>ROOSTER OF JOYTOY様 niceとコメントありがとうございます。
このジャケ、いいですよね。
現在のような、虚無感どっぷりのアコースティック・ユニット
ではなく、バンドとして、熱かった時代のもの。
こんな、若き時代のDouglas Pもいいものです。
by TBM (2009-06-30 00:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0