So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今日の本 「考具」 [本]

今日の本 「考具」(加藤昌治/阪急コミュニケーションズ:03年)

先に読んだ「思考・発想にパソコンを使うな(増田剛己)」で引用されていた一冊。
何冊か引用されていましたが、もっとも目を惹いたのがこれ。
そのタイトル「考具」というネーミング、とてもナイスな感じ。
少し前のリリースだったので、図書館で借りました。

著者は、加藤昌治氏。94年博報堂入社。現在コーポレートコミュニケーション局勤務
とのこと。他にも何冊かの著作があります。

さて、本書、導入的な序章、第1章を経て、21の「考具」を4つの章に分けて解説。
まさに『考える』ために役に立つツール? の数々を紹介。

その中で、系統立てて用いると役に立ちそう? と思ったのが、「オズボーンの
チェックリスト」。アイデアを生み出すための要素の組み合わせ方、
その基本パターンを示したもの(下記、9パターン)。
 ・転用したら ・応用したら ・変更したら ・拡大したら
 ・縮小したら ・代用したら ・置換したら ・逆転したら
 ・結合したら
これを突き詰めると、膨大な特許をベースに問題解決を行う TRIZ に通じる?

そして「思考・発想にパソコンを使うな」にも登場した、マンダラート(Mandal-Art)。
前書では、あぁなるほど と思っただけでしたが、本書では度々登場し、
その度に、的を得た使用例とともに解説。使ってみたくなりました。
著者の方は、本当に愛用されている様子。
手法自体は、いたってシンプル。8つのセルを埋めていくだけ。
とにかく、頭をひねって書いていくのが重要か?
検索すると、考案者である 今泉浩晃氏のサイトがありました。
http://www.mandal-art.com/
実際に使ってみたいと思いますね。

タイトルに惹かれて読んだのですが、なかなかおもしろかったです。
これまで知らなかったこともあったり。さて、実際に使いこなせるか??
090824.jpg
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 2

FUCKINTOSH66

え? この画像って本の表紙なんですか?
だとしたら。。。かなり思い切ってますよねw

by FUCKINTOSH66 (2009-09-03 15:15) 

TBM

>FUCKINTOSH66さま、niceとコメントありがとうございます。
これが表紙なんですよ。
リリースされた当時は、オビとかあったんでしょうか?
これが書店に山積みされてても、手に取ったかな?
逆に、シンプルでインパクトがあったのかも??
by TBM (2009-09-03 23:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0