So-net無料ブログ作成

今日の本 「自然体」 [本]

今日の本 「自然体」(遠藤保仁/小学館101新書022:09年)

-自分のサッカーを貫けば、道は開ける-とのサブタイトルのついた一冊。
先日、「日本サッカー遺産」という、指導者、スタッフサイドから
日本のサッカー、日本代表のサッカーを語る本を読んだばかりですが、
今度は、選手サイドから語るサッカー本を手にしました。

著者は遠藤保仁選手。横浜フリューゲルス、京都パープルサンガを経て、現在、
ガンバ大阪にて活躍中。そして、サッカー日本代表の中心選手です。

本書、まさに遠藤選手が歩んできたサッカーの歴史を詰め込んだ一冊。
そして随所に、遠藤選手の考え方が織り込まれている。
その中で、なるほどそうなのか と思ったのが、中村俊輔選手との対比。
「俊は完璧主義者、俺は気分やだけど、そんな2人だからうまく
 噛み合ってやって来れたのかな...」
とありました。中村選手の著作「察知力」を昨年読みましたが、
『完璧主義者』という表現、確かにそうなのかも。
チームで動くときは、いろいろなタイプの人が、うまく噛み合ってこそ、
前へ進む。そんな感じでしょうか。

そして最後に、タイトルである「自然体」のベースになっているともいえる、
遠藤選手の心の支えとなった言葉がありました。それは、
『人生、ダメでもともと』
プレッシャーのかかる場面での冷静な判断、自らをリラックスさせるこの言葉。
私も、しっかり記憶しておきたいと思います。

さて、遠藤選手、怪我、病気になることなく、ぜひぜひ、南アフリカW杯に出場、
そして活躍していただきたいです。
090901.jpg
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 5

コメント 2

FUCKINTOSH66

>自分のサッカーを貫けば、道は開ける
どんな分野にも当てはまることですよねぇ。

自然体、わかっちゃいるけど難しいときもあります
とくについてない続きのときとかw

>人生、ダメでもともと
そぉ思えば、不運なときでも「ま、こんなもんだ」って思えるし
幸運なときは「ありがたやぁ〜」って感謝できますよね
日々、その繰り返しって感じですけどw
by FUCKINTOSH66 (2009-09-07 02:00) 

TBM

>FUCKINTOSH66さま、niceとコメントありがとうございます
どの道を進まれている方であっても、
結果を出されている方の言葉は、なるほど!
って思いますね。
「自然体」~「ダメもと」
何に対しても、リラックスして取り組みたいです。
ほんと、難しいんですけどね...(苦笑)
by TBM (2009-09-08 21:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0