So-net無料ブログ作成

今日のCD 「2009 BEST CD JAZZ編」 [CD]

今日のCD 「2009 BEST CD JAZZ編」

今日から、2009年購入のCD、DVDを振り返ります。
2009年リリースの中から、特に記憶に残ったものをいくつかピックアップ。
数が多いのでジャンルを分け、まず、JAZZ編。
JAZZは旧譜を購入する機会が多いので、最近発売されたものから選ぶと以下!

No.1 「Shakti / DAVID S.WARE」

No.2 「Alhambra Love Songs / John Zorn」
   「Stolas / Masada」

No.3 「The Complete 1962 Birdland Broadcasts /JOHN COLTRANE」
   「Live In France July 27 & 28 1965 /JOHN COLTRANE」
   「Complete 1961 Copenhagen Concert /JOHN COLTRANE」

特に順位付けはなく、入手(リリース)順です。
めちゃわかりやすいですね。DAVID S.WARE の新譜で始まり、
その後は John Zorn 2連発、そして JOHN COLTRANE 3連発!
DAVID S.WARE は、Matthew Shipp (piano) が抜け、ギターが参加という異色作?
精力的な活動が続く John Zorn は、なんとピアノトリオのアルバムをリリース。
そして COLTRANE は、初めて聴くカルテットバージョンの「Ascension」、
Eric Dolphy を加えたクインテットでのLIVEなど、どれもナイスでした。

昨年は、残念ながら Ornette Coleman のリリースはなかったですね。
今年はぜひ聴きたいところです。
nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 14

コメント 2

FUCKINTOSH66

JOHN COLTRANE、スタンダードもアバンギャルドもいーですよね♪ いま「ジャイアント・ステップス」流しながら書いてます♪
by FUCKINTOSH66 (2010-01-10 16:03) 

TBM

>FUCKINTOSH66さま、niceとコメントありがとうございます。
そうなんです、どちらもナイス!
コルトレーンって、フリー~アバンギャルドも曲でも
どこか哀愁が漂う感じのメロディがあったりして
心に響きます。

そして「ジャイアント・ステップス」、こちら、まさに基本! って感じの
アルバムですよね。もちろんナイス! 
by TBM (2010-01-10 23:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0