So-net無料ブログ作成

今日の格闘技 「12.20 J-GIRLS」 [格闘技]

今日の格闘技 「12.20 J-GIRLS」(ディファ有明)

昨日、J-GIRLSの 2009年度年間表彰選手が発表されました。
MVPは、神村江里加選手! なんと16歳、無敗で王者です。
その他の受章者は、以下です。
 HEROINE賞     安倍基江
 ベストバウト賞  神村江里加 VS 田嶋はる(7/26 ミニフライ級タイトルマッチ)
 パーフェクト賞  Little Tiger
 新人賞      PIRIKA

さて、J-GIRLS 昨年の最終戦をようやく見ました。
今回は、「World Queen Tournament 2009」決勝トーナメント、
そして「アトム級次期王座決定トーナメント」の決勝戦、
さらに「WJCフェザー級初代王者決定戦」まで! 全15試合です。

思わず見入ってしまったのは、前回に続きトーナメントを制した
イタリアのシルビア・ラノット選手でしょうか。決勝を含め以下の3試合。
「シルビア・ラノット VS グレイシャア亜紀」
「シルビア・ラノット VS ヘオ・ソンボク」
「シルビア・ラノット VS 安倍基江」
ちょっと異質のリズムでタイミングを刻み、的確にパンチ、キックを打ち込み
相手が攻撃に転じると、スッと間合いをとる。
これが3試合、ブレることなく続くのである。
シルビア選手を倒す日本人選手は現れるのだろうか?

そしてもう一人。アーネスト・ホーストが師匠というジョアンナ選手。
「佐々木仁子 VS ジョアンナ」
日本では絶対王者とも言われている佐々木選手。
その佐々木選手にこれといった攻撃をもらわず、スピードあるコンビネーションを
叩き込むジョアンナ選手。判定にもつれましたが、3-0でジョアンナ選手の完勝。
これまた、ジョアンナ選手を倒す日本人選手は現れるのだろうか?

今年に入り、J-GIRLSの初戦は 1/31 新宿FACE。
メインは「古谷あさみ VS 田中佑季」
「林田昌子 VS 谷村郁江」も興味深いです。
階級も増え、選手層が厚くなったJ-GIRLS。今年はさらに飛躍でしょうか。
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0