So-net無料ブログ作成

今日の本 「書いて稼ぐ技術」 [本]

今日の本 「書いて稼ぐ技術」(永江朗/平凡社新書494:09年)

北尾トロさんのメールマガジンを読んでいると、先日、原稿料の話題が
載っていました。「フリーライター」という職業、あまり真剣に考えたことが
なかったのですが、ちょっと気になって手にしたのがこれです。

著者は、永江朗氏。洋書店勤務の後、雑誌編集者を経てフリーライターに。
現在は、早稲田大学文化構想学部教授という職も。他にも著作が多く、
「菊地君の本屋 ヴィレッジヴァンガード物語」は読んでみたいですね。

さて、本書。オビには、
「ライターに元手はいらない。まずは兼業から始めよう!」
とあるように、著者の経験に基づき、フリーライターについて語る一冊。
とはいうものの、著者自身は、なろうと思ってフリーライターになったわけではなく、
何となく流れで、この世界に...という感じ。
本気でフリーライターを目指す人に参考になるかは? でしょうか。

もちろん本書にも、原稿料についての記載あり。
最低ラインは、一枚一千数百円、そして高い雑誌では、一枚一万円~
一万五千円くらいとのこと。
かなり開きがあるのですね。

さて話変わって、「図書検索」のところで、これまで知らなかったおもしろそうな
サイトについて紹介されていました。
「想 IMAGINE」
http://imagine.bookmap.info/index.jsp
 書名や著者名ではなく、知りたい文章を入れると関連がありそうな本を
 教えてくれる検索システム
とのこと。
いろいろ試してみたいと思います。
100110.jpg
nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0